空港鉄道2000系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
空港鉄道2000系電車
AREX EMU2000.jpg
桂陽駅に入線する2000系電車
基本情報
製造所 ロテム
主要諸元
編成 6両22編成
軌間 1,435 mm
電気方式 交流25,000V
最高運転速度 110 km/h
設計最高速度 120 km/h
起動加速度 3.0 km/h/s
減速度(常用) 3.5 km/h/s
減速度(非常) 4.5 km/h/s
車両重量 206.9t
全長 19500 mm
全幅 3120 mm
全高 4000 (冷房機を含む) mm
主電動機出力 220
駆動方式 WNドライブ
歯車比 113:16(1:7.06)
編成出力 4400
制御装置 IGBT素子VVVFインバータ制御 (2レベル1C4M制御)
テンプレートを表示

空港鉄道2000系電車(くうこうてつどう2000けいでんしゃ)は、空港鉄道が保有する鉄道車両通勤形電車)。

概要[編集]

仁川国際空港鉄道 ソウル駅 - 仁川国際空港2ターミナル駅間の一般列車(各駅停車)に使用されている。

空港鉄道暫定開通を控えた2005年から2006年にかけて6両編成9本(54両)が製造され、ソウル駅延伸前の2009年から2010年にかけてさらに11本(66両)が増備された。

仁川国際空港2ターミナル延伸に伴い、2017年5月に増備編成2本(12両)が落成[1][2]。同年6月14日から試運転後、営業運転に投入された。この増備車では車内への監視カメラ新設や、22インチLCD案内モニター設置などマイナーチェンジが施されている[3]

編成表[編集]

空港鉄道2000系電車

 
← ソウル
仁川国際空港 →
所属路線・車両基地
形式 21XX形
(Tc)
22XX形
(M)
23XX形
(M')
24XX形
(T)
27XX形
(M')
28XX形
(Tc2)
搭載機器 SIV,CP,BT CI CI,Mtr CI CI,Mtr SIV,CP,BT
車両質量 33.0t 38.0t 42.0t 27.5t 42.0t 33.0t
車両番号 2101

2122
2201

2222
2301

2322
2401

2422
2701

2722
2801

2822
仁川国際空港鉄道(龍遊)所属
凡例
  • Tc (Converter・Inverter) :主変換装置(コンバータ装置 + VVVFインバータ装置)
  • Mtr (Main-Transformer) :主変圧器
  • SIV:補助電源装置(静止形インバータ)
  • CP:空気圧縮機
  • BT:蓄電池

設備[編集]

画像[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (朝鮮語)인천공항 제2터미널 연결철도 운행 새 차량 제작 완료 2017年5月10日 聯合ニュース
  2. ^ (朝鮮語)“[보도자료] 공항철도, 인천국제공항 제2여객터미널 운행을 위한 신규 차량 입고”. 空港鉄道公式. (2017年5月31日). https://www.arex.or.kr/content.do?url=&menuNo=MN201504230000000001&contentNo=CT201705310000000001&etcNo=ET201504230000000003 2017年12月19日閲覧。 
  3. ^ (朝鮮語)철도공단, 인천공항철도 노선서 신형 AREX열차 시험운전 2017年6月13日 中央日報

関連項目[編集]