突撃隊は行進する

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

突撃隊は行進するドイツ語: SA marschiert)は、ナチス突撃隊の歌。

作詞作曲[編集]

1915年Hermann Albert von Gordon が作詞・作曲した Argonnerwald, um Mitternacht(『真夜中のアルゴナー森』)のメロディに、1929年Herbert Hammer が歌詞を付けたものである。

内容[編集]

当時ドイツではドイツ共産党とその私兵部隊赤色戦線戦士同盟 (Rotfront) など共産主義者が台頭していたが、「共産主義勢力を粉砕し、全ての人に自由とパンを与える」という趣旨の歌詞で、軽快な行進曲調になっている。また、リズムが現代のハウス・ミュージックと同じく4つ打ちになっている。

歌い出しの部分 „Durch deutsches Land”(ドイツにおいて)を、„Durch Groß-Berlin”大ベルリンにおいて)や „Im Schwabenland”シュヴァーベンで)あるいは „Im deutschen Land”(ドイツで)などと、入れ替えたバリエーションが存在した。また、歌詞の他のいろいろな部分を他の言葉に置き換えて歌われることもあった。

歌詞(ドイツ語)[編集]

  1. Durch deutsches Land marschieren wir,
    Für Adolf Hitler kämpfen wir.
    |: Die rote Front, brecht sie enzwei!
    SA. marschiert, Achtung! Die Straße frei!
    :|
  2. So stehen wir im Kampf allein,
    Durch Blut geschweißt sind unsre Reih'n.
    |: Den Blick nach vorn, die Faust geballt!
    Die Straße dann von unserm Schritt erschallt.
    :|
  3. So manchen braven Kamerad
    Legten wir schon ins kühle Grab.
    |: Wenn auch so manches Auge bricht,
    Wir fürchten Reichsbanner und Rotfront nicht.
    :|
  4. Und ist der Kampf auch noch so schwer,
    Wir wanken, weichen nimmermehr!
    |: Wir fordern Freiheit, Recht und Brot,
    Für Deutschlands Zukunft gehn wir in den Tod.
    :|
  5. 1. Strophe (1.を繰り返す)

(|: と :|の間をリフレイン)