窒息剤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

窒息剤(ちっそくざい)とは呼吸器系に作用して喉や気管支を刺激し、肺水腫などの障害を起こさせて窒息死させる化学兵器である。

濃度が薄い場合は遅効性で効いてくる場合がある。 また、肺水腫になると呼吸器系の障害が一生涯に渡って残ることがある。