立ち上がれフランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 フランスの政党
立ち上がれフランス

Debout la France
党首 ニコラ・デュポン=エニャン
創立 2008年11月23日
RPR内のグループとしては1999年2月3日設立)
本部所在地 イエール
党員・党友数 6000人[1](2017年)
政治的思想 ド・ゴール主義
共和主義
Souverainism
社会保守主義
EU懐疑主義
国際連携 なし
欧州連携 Alliance for Direct Democracy in EuropeEUDemocrats
公式カラー Violet、Blue、Red
国会(下院)
2 / 577
国会(上院)
1 / 343
欧州議会
0 / 72
地方議会
0 / 1,880
公式サイト
http://www.debout-la-france.fr/
フランスの政治
フランスの政党一覧
フランスの選挙
2005年10月16日にパリ市内で開かれた集会後、インタビューを受けるニコラ・デュポン=エニャン党首

立ち上がれフランス(たちあがれフランス、Debout la France、略称DLF)は、フランス政党保守国家主義伝統主義フランス独立ド・ゴール主義を標榜する右派政党。国民議会議員ニコラ・デュポン=エニャンによって立ち上がれ共和国(仏:Debout la République、略称DLR)の党名で1999年2月3日創設された。1999年欧州議会議員選挙では、欧州懐疑論 Euroscepticismシャルル・パスクワフィリップ・ド・ヴィリエが率いるフランス連合 Rassemblement pour la France と共同戦線を組んで選挙に臨み230万4285票(13,05パーセント)を獲得し、13議席を得た。

2002年9月7日に上院議員が3人、下院議員が8人参加して再結成された。2005年5月29日に国民投票で否決された欧州憲法に党をあげて反対した。

2007年6月の国民議会選挙では577選挙区(定数:1名)のうち62選挙区に公認候補を立て、そのうち、デュポン=エニャン党首のみが当選した。

2014年に現党名に変更。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]