立木写真館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
株式会社 立木写真館
Tatsuki Studios, Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
770-0932
徳島県徳島市仲之町1丁目38
設立 1883年3月13日(創業)
1963年4月2日(法人)
業種 写真館写真撮影、写真修整業
代表者 立木恵美子(代表取締役)
資本金 1,000万
従業員数 30人
外部リンク 立木写真館
テンプレートを表示

立木写真館(たつきしゃしんかん)は、徳島県徳島市にある写真館立木義浩の実家でもある。

沿革[編集]

徳島市で最初の写真館であった。

戦前は地域の文化サロン的な側面も持っており、板東俘虜収容所のドイツ人捕虜が音楽の演奏会や楽器の演奏指導を行ったこともある。

近年は義浩の兄・利治が経営にあたっていたが、還暦を前に死亡したためその妻・恵美子が引き継いで今に至る。

なっちゃんの写真館[編集]

1980年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説なっちゃんの写真館』は、立木香都子(利治・義浩ら兄弟の母)の半生をモデルに描かれた。ドラマの中では「西城写真館」や「西城夏子」など、架空の名前が用いられた。なお星野知子萬田久子役所広司は、この作品でデビューを果たした。

婚礼写真の前写し[編集]

婚礼写真を前もって撮影するという方法を日本で初めて行ったのは、利治・恵美子夫妻であるという。

関連著書[編集]

関連項目[編集]