立本信吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
たてもと しんご
立本 信吾
プロフィール
愛称 タッティー
出身地 日本の旗 日本京都府京都市
生年月日 (1986-03-08) 1986年3月8日(35歳)
血液型 A型
最終学歴 慶應義塾大学経済学部経済学科
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局アナウンス室
活動期間 2009年 -
ジャンル バラエティ、スポーツ、情報、報道
配偶者 あり
出演番組・活動
出演中FNN Live News days』など
出演経歴めざましテレビアクア
めざましテレビ
情報プレゼンター とくダネ!
など
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

立本 信吾(たてもと しんご、1986年3月8日 - )は、フジテレビ所属の男性アナウンサー

来歴・人物[編集]

京都府京都市出身。

京都教育大学教育学部附属高等学校慶應義塾大学経済学部経済学科を卒業。

高校時代は野球部に所属していた。

大学在学中は、慶應義塾大学放送研究会と 山本勉強会 に在籍した。テレビ朝日アスク出身。

2009年4月1日入社。

機動戦士ガンダムのファンでプラモを集めたり名台詞を本物なりに再現したりできる。球体ロボット「ハロ」を自分の顔やフジテレビの球体と並ぶようにして撮った写メを宝物にしているほか、ダイバーシティ東京プラザ開業後は広場のガンダム像のさまざまなライトアップを撮影したり、ガンダムショップや7階のガンダムミュージアムによく出向く他、さらには時間あれば秋葉原のガンダムカフェにも顔を出す。

2014年フェブラリーステークスで競馬のGIレース初実況を果たした。

2015年1月、同期入社のフジテレビ社員と結婚[1]

趣味は格闘技観戦で、2015年11月8日にラスベガスで行われたボクシング村田諒太のプロ8戦目、2015年12月29日のIBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(ハビエル・メンドーサ VS 八重樫東)の実況を担当した。

2020年9月までスポーツアナウンサーとしての活動が主体だったが、同月28日から2021年3月26日までの平日には、『とくダネ!』のサブ司会に事実上専念。総合司会の小倉智昭が夏季休暇・長期休養の際には、総合司会代理を務めていた。その一方で、週末に放送されるスポーツ中継(競馬など)では実況を継続している。

主な出演番組[編集]

現在の担当番組[編集]

過去の出演番組[編集]

競馬GI実況歴[編集]

日本国内
海外

同期入社[編集]

脚註[編集]

関連項目[編集]