立花裕大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
たちばな ゆうた
立花 裕大
本名 綿貫 智基
生年月日 (1992-07-03) 1992年7月3日(28歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 179cm[1]
血液型 B型[1]
職業 俳優
活動期間 2007年 -
事務所 オスカープロモーション
テンプレートを表示

立花 裕大(たちばな ゆうた、1992年7月3日[1] - )は、日本俳優オスカープロモーション所属[1]


略歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 菊次郎とさき(2015年1月3日 - 2月28日) - 修平 役
  • 男劇団 青山表参道X 旗揚げ公演「SHIRO TORA ~beyond the time~」(2018年6月14日 - 17日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 大村昌也 役
  • 男劇団 青山表参道X 第2回公演「ENDLESS REPEATERS –エンドレスリピーターズ-」(2019年7月20日 - 28日、品川プリンスホテル クラブeX) - 小鳥遊克郎 役
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 - 豊前江 役
    • 〜静かの海のパライソ〜(2020年3月 - 5月、天王洲 銀河劇場 他)
    • 五周年記念 壽 乱舞音曲祭 (2021年1月9日 - 2021年1月23日)
    • 東京心覚(2021年3月7日 - 2021年5月23日)
  • 5 Guys Shakespeare - Act1 :[HAMLET] (2020年11月19日 - 23日、品川プリンスホテルステラボール)[5]

CM[編集]

MV[編集]

  • 鈴木マリア「Rose Voice」(2014年)
  • ソナーポケット「Good bye 大切な人。」(2015年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d タレント詳細”. オスカープロモーション. 2017年11月14日閲覧。
  2. ^ “「僕がやらなきゃ誰がやる?」こだわり派監督、陣内孝則が『スマイル』をふり返る”. シネマカフェ (cinemacafe.net). (2008年6月10日). https://www.cinemacafe.net/article/2008/06/10/4091.html 2019年7月30日閲覧。 
  3. ^ “ホッケー少年から俳優 立花裕大“生みの親”陣内孝則に感謝”. 日刊ゲンダイDIGITAL (nikkan-gendai.com). (2017年9月11日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/213080 2019年7月30日閲覧。 
  4. ^ “オスカー、初の男劇団を結成 “ジュノンボーイ”など実力派揃い踏み<男劇団 青山表参道X>”. モデルプレス (mdpr.jp). (2017年11月14日). http://mdpr.jp/news/detail/1727829 2017年11月14日閲覧。 
  5. ^ ネルケプランニングHAMLET公式”. 2020年11月23日閲覧。

関連項目[編集]