竜星涼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
りゅうせい りょう
竜星 涼
竜星 涼
生年月日 (1993-03-24) 1993年3月24日(28歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 183 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2010年 -
活動内容 2010年:俳優デビュー
2013年:『獣電戦隊キョウリュウジャー
事務所 研音
公式サイト 竜星涼オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
獣電戦隊キョウリュウジャー
ひよっこ
アンナチュラル
メゾン・ド・ポリス
都立水商! 〜令和〜
同期のサクラ
テセウスの船
35歳の少女
レンアイ漫画家
映画
orange
泣き虫ピエロの結婚式
君と100回目の恋
22年目の告白 -私が殺人犯です-
ぐらんぶる
劇場アニメ
トイ・ストーリー4
テンプレートを表示

竜星 涼(りゅうせい りょう、1993年3月24日 - )[1] は、日本俳優

東京都出身[1]研音所属。

来歴[編集]

両親は山形県の出身で、自身も生まれは山形県新庄市である[2]。2009年夏に原宿竹下通りで美容院に行く途中でスカウトされ[3][4][5]、2010年1月に研音に正式に所属。同年4月期のテレビドラマ『素直になれなくて』(フジテレビ)で、上野樹里扮する水野月子の教え子役で俳優デビュー[4]。2012年2月にスタジオライフの公演『OZ』で、初出演となる舞台で初主演をつとめる[6]。同年3月、『ライアーゲーム -再生-』で映画初出演。

2013年2月から2014年2月に放送されたスーパー戦隊シリーズ第37作・『獣電戦隊キョウリュウジャー』の桐生ダイゴ / キョウリュウレッド役でテレビドラマ初主演。同作で岩泉猛志ノ介役(ノンクレジット)も務めた。2013年8月に公開された、『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』で映画初主演。2014年6月14日に開催された、MTV VMAJ 2014に授賞式のプレゼンターであるゲストセレブリティーとして出演[7]。研音の若手俳優によるステージ『MEN ON STYLE』に初回から参加している[8]

2016年1月、『Yohji Yamamoto HOMME 2016-2017AW Paris Collection』に出演し、パリ・コレクションにデビュー[9]。翌2017年に『Y-3 Fall/Winter 2017-2018コレクション』で2度目のパリ・コレクション出演となる[10]

2017年、連続テレビ小説『ひよっこ』に出演[11]。同作や『小さな巨人』への出演で注目され[12][13][14]、以後、『アンナチュラル』・『昭和元禄落語心中』・『メゾン・ド・ポリス』などに出演して、2018年に配信ドラマ『紺田照の合法レシピ[15]2019年にテレビドラマ『都立水商! 〜令和〜』で主演をつとめた[16]。同年7月公開のディズニーアニメーション映画『トイ・ストーリー4』では、先割れスプーンから生まれたおもちゃ・フォーキーの声を担当した[17]

2021年4月24日、新型コロナウイルスへの感染を公表[18]5月7日、回復を報告[19]

人物[編集]

身長は183cm、血液型はA型[1]。趣味はサッカーバスケットボール。特技は走り高跳び[1]。小学校から中学校3年生までサッカーに熱中していたサッカー少年だった[20]。また当時の同じサッカーチームのチームメイトにサッカー日本女子代表選手(なでしこジャパン)になった岩渕真奈が居た[21]

スカウトされる前はパティシエを志望しており、将来はフランスで修行したいとも考えていた[5]。2016年にパリコレクションに出演した際は、違う形ではあるが憧れていたフランスに来ることができて嬉しかったと述べている[5]

テレビドラマ『ビーチボーイズ』のファンであり、研音に所属した理由として同作品主演の反町隆史竹野内豊が在籍しており二人に会えるかもしれないという気持ちもあったことを挙げている[5]

俳優初挑戦となったテレビドラマ『素直になれなくて』のプロデューサー中野利幸は竜星の俳優としての応用力や空気に馴染む早さを称賛しており、同ドラマで回を重ねていくうちに上手くなっていく様子を「たぶん役者としての勘がいいんだと思いますよ」と評価している[4]

『キョウリュウジャー』では危険なアクションシーンでも様々な経験ができることが楽しかったと述べており、監督からスタントを使わずに竜星で撮ると言われると嬉しかったという[5]。唯一辛かった撮影として、冬に水面に倒れているシーンを挙げている[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

Web[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

オリジナルビデオ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

その他[編集]

作品[編集]

CD[編集]

  • 映画『君と100回目の恋』オリジナルサウンドトラック(2017年1月25日)[注 2][64]
    • 『アイオクリ』『単純な感情』(『君と100回目の恋』劇中歌)

DVD[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 竜星涼ファースト写真集 「Ryusei」 (2013年8月21日、東京ニュース通信社) ISBN 4863363354
  • 竜星涼2nd写真集 「023」 (2016年3月24日、東京ニュース通信社)

カバーモデル(表紙)[編集]

  • 魔法のiらんど文庫 「放課後カレンダー」(アスキー・メディアワークス
  • ピンキー文庫 「こはるごと。<上>‐甘い、ニガイ、ひみつ。-」(集英社
  • ピンキー文庫 「こはるごと。<下>‐ 好き、キライ、だいすき。-」(集英社)
  • ピンキー文庫 「ハツコイはエイプリルフールに」(集英社)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 第11話のみ。桐生ダイゴとの一人二役[22]。「岩泉猛志ノ介」としてはノンクレジット。
  2. ^ a b 映画『君と100回目の恋』劇中バンド「The STROBOSCORP」のメンバーとしてベースを演奏。
  3. ^ 映画『君と100回目の恋』オリジナルサウンドトラック初回生産限定盤DVDに収録。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “竜星涼”. 研音. http://nikutai-kaizou.com/profile/ryusei.html 
  2. ^ ヌード写真集?竜星涼、カメラマンから「邪魔だから取っちゃおう」”. サンスポ (2016年3月28日). 2018年3月6日閲覧。
  3. ^ 「SPECIALインタビュー」『月刊オーディション』、白夜書房、2010年5月。
  4. ^ a b c 「完璧フォロー スナナレの謎15」『JUNON』第38巻第7号、主婦と生活社、2010年7月、 pp.128。
  5. ^ a b c d e f 「SPECIAL INTERVIEW VOL.13 竜星涼」『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 Vol.13 獣電戦隊キョウリュウジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2017年5月10日、18-19頁。ISBN 978-4-06-509524-9。
  6. ^ a b Studio Life『OZ』再演 ムトー役・竜星涼さんインタビュー”. シアターフォーラム (2012年2月24日). 2019年12月16日閲覧。
  7. ^ MTV VMAJ 2014 GLAY、初音ミクら出演決定”. MTV JAPAN (2014年4月21日). 2014年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月24日閲覧。
  8. ^ 若手俳優たちが歌って踊って弾ける『MEN ON STYLE 2018』が開催!”. カンフェティ (2018年11月15日). 2019年12月16日閲覧。
  9. ^ 竜星涼がパリコレデビュー 単身で渡仏「今年一番の挑戦」”. ORICON STYLE (2016年1月25日). 2016年1月25日閲覧。
  10. ^ 竜星涼、2度目のパリコレで堂々たるウォーキングを披露! 「有意義でぜいたくな時間でした」”. 映画.com (2017年1月26日). 2019年12月16日閲覧。
  11. ^ 竜星涼、朝ドラで“○○ロス”必至の警察官を好演も謙虚「全ては脚本の力」”. ORICON NEWS (2017年5月19日). 2019年12月16日閲覧。
  12. ^ 『ひよっこ』『小さな巨人』などで注目の俳優・竜星涼。熱さ漲る彼のスタンスに迫る!”. rockinon.com (2017年9月21日). 2019年12月16日閲覧。
  13. ^ 竜星涼:警察官役が3作続き「警察内部のことに詳しくなった」”. まんたんウェブ (2017年6月11日). 2019年12月16日閲覧。
  14. ^ 先生に恋する高校生・浩介を演じる竜星涼、自身の高校時代は「おちゃめな高校生だった」”. ORICON NEWS (2017年10月25日). 2019年12月16日閲覧。
  15. ^ a b 竜星涼、飯テロドラマに挑戦 『紺田照の合法レシピ』実写化”. ORICON NEWS (2018年1月6日). 2019年12月16日閲覧。
  16. ^ 竜星涼、「令和」を冠したドラマ主演 水商売専門の高校教師役「挑戦的なメッセージを伝えたい」”. ORICON NEWS (2019年4月4日). 2019年12月16日閲覧。
  17. ^ “「トイ・ストーリー4」竜星涼がフォーキー役で吹替版に参戦、「全作見直しました」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月15日). https://natalie.mu/eiga/news/331332 2019年5月15日閲覧。 
  18. ^ “竜星涼が新型コロナウイルスに感染、撮影のために受けたPCR検査で判明”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年4月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104240000743.html 2021年4月24日閲覧。 
  19. ^ “竜星涼「抗原検査でも陰性である事が確認」新型コロナからの回復報告”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年5月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202105070000436.html 2021年5月7日閲覧。 
  20. ^ 竜星涼の挑戦への挑戦「リフティング編」Vol.1
  21. ^ 俳優・竜星涼の友情観「普通の感覚は大切」 キスシーンを同級生に見られ赤面
  22. ^ ブレイブ12 ブットバッソ!せっしゃとキングどの”. 獣電戦隊キョウリュウジャー|東映[テレビ]. 2021年1月9日閲覧。
  23. ^ でるよ!!”. 竜星涼オフィシャルブログ (2014年5月20日). 2021年4月24日閲覧。
  24. ^ ドラマ『GTO』比嘉愛未がヒロイン決定で30cm髪をカット、生徒役には松岡茉優、菊池風磨ら出演!(アメーバニュース、2014年5月20日)
  25. ^ 『フジテレビヤングシナリオ大賞』受賞作ドラマ化 竜星涼が主演(ORICON STYLE、2015年12月8日)
  26. ^ 竜星涼、乱歩作品の“小林”役は「光栄」 明智を超えるのは難しい!?(ORICON STYLE、2015年12月2日)
  27. ^ 「女くどき飯 シーズン2」第3話ゲスト、マイルド系イケメン美容師役・竜星涼が出演(music.jpニュース、2016年1月27日)
  28. ^ 竜星涼が不良少年に? 福士蒼汰主演『お迎えデス。』第3話予告が公開(ORICON STYLE、2016年4月30日)
  29. ^ “ドラマ「こえ恋」会長役を竜星涼、紙袋男子・松原くんの声を櫻井孝宏”. コミックナタリー. (2016年6月6日). http://natalie.mu/comic/news/189826 2016年6月6日閲覧。 
  30. ^ 中山美穂、2年ぶりドラマ主演 竜星涼と“歳の差愛憎”描く”. ORICON STYLE (2016年7月16日). 2016年7月16日閲覧。
  31. ^ 佐々木蔵之介&竜星涼らが出演決定! 有村架純ヒロイン朝ドラ「ひよっこ」”. cinemacafe.net (2017年1月30日). 2017年1月30日閲覧。
  32. ^ 高橋克実もまさかの55歳童貞…!?三浦春馬と“童貞同級生”に!! さらに…性経験豊富な教師陣に竜星涼&松井愛莉!?”. 土曜ナイトドラマ『オトナ高校』. テレビ朝日 (2017年9月17日). 2017年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月24日閲覧。
  33. ^ 竜星涼、ワケあり葬儀屋役に!石原さとみ主演『アンナチュラル』出演”. テレビドガッチ (2017年11月27日). 2017年11月28日閲覧。
  34. ^ “竜星涼が元サッカー日本代表“野人”岡野を熱演! 鈴木おさむ脚本で高校時代をドラマ化”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年8月23日). https://thetv.jp/news/detail/159413/ 2019年2月27日閲覧。 
  35. ^ 「昭和元禄落語心中」公式サイト(NHK)”. 2018年12月20日閲覧。
  36. ^ “昭和元禄落語心中:10月からNHKで実写ドラマ化 主演に岡田将生”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年7月4日). https://mantan-web.jp/article/20180704dog00m200014000c.html 2018年7月4日閲覧。 
  37. ^ “竜星涼&木村了らも参加! 高畑充希はロングヘアをバッサリ 「メゾン・ド・ポリス」”. シネマカフェ (イード). (2018年11月26日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/11/26/59202.html 2018年12月7日閲覧。 
  38. ^ “竜星涼:“植物研究者”井ノ原快彦の助手に カンテレ特別ドラマで関西弁に初挑戦”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年2月22日). https://mantan-web.jp/article/20190221dog00m200073000c.html 2019年3月22日閲覧。 
  39. ^ “「令和」連ドラ1号、竜星涼主演の激アツ人間ドラマ「都立水商!~令和~」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年4月4日). https://hochi.news/articles/20190403-OHT1T50244.html 2019年4月4日閲覧。 
  40. ^ “竜星涼&岡山天音:「同期のサクラ」で高畑充希の同期に 熱い男&ネガティブ男役”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年9月4日). https://mantan-web.jp/article/20190903dog00m200054000c.html 2019年9月4日閲覧。 
  41. ^ “霜降り明星・せいや『テセウスの船』でドラマ初出演 追加キャストに竜星涼、安藤政信ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2150461/full/ 2019年12月8日閲覧。 
  42. ^ “富田靖子&竜星涼、柴咲コウの“新しい家族”に 『35歳の少女』出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2170925/full/ 2020年9月2日閲覧。 
  43. ^ “水沢エレナ&竜星涼&奥野壮ら、小芝風花「書類を男にしただけで」出演”. cinemacafe.net (イード). (2020年9月25日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/09/25/69162.html 2021年4月24日閲覧。 
  44. ^ 片岡愛之助、フジ連ドラ初出演 鈴木亮平&吉岡里帆のドラマ『レンアイ漫画家』追加キャスト発表”. ORICON NEWS (2021年2月24日). 2021年3月11日閲覧。
  45. ^ 土村芳主演『ライオンのおやつ』がNHKでドラマ化 「原作を読んで胸がいっぱい…」竜星涼、鈴木京香ら出演”. 東京中日スポーツ (2021年4月8日). 2021年4月8日閲覧。
  46. ^ 研音による公式プロフィール
  47. ^ “映画「orange」菜穂役は土屋太鳳、翔役は山崎賢人の“まれ”コンビ”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年7月20日). http://natalie.mu/comic/news/154461 2017年4月12日閲覧。 
  48. ^ 小幡文生「シマウマ」映画化!竜星涼、須賀健太、日南響子、加藤雅也ら出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年2月5日). 2016年2月5日閲覧。
  49. ^ “志田未来と竜星涼がW主演、実話をもとにした小説「泣き虫ピエロの結婚式」映画化”. 映画ナタリー. (2016年4月26日). http://natalie.mu/eiga/news/185030 2016年4月26日閲覧。 
  50. ^ “竜星涼と千葉雄大がW変身!「Bros.マックスマン」全国公開決定”. 映画ナタリー. (2016年10月28日). http://natalie.mu/eiga/news/207254 2016年10月31日閲覧。 
  51. ^ miwa×坂口健太郎W主演『君と100回目の恋』第2弾キャストに竜星涼、泉澤祐希、真野恵里菜ら”. music.jpニュース (2016年5月12日). 2016年5月13日閲覧。
  52. ^ 藤原竜也×伊藤英明「22年目の告白」に夏帆、野村周平、竜星涼らが出演”. 映画ナタリー (2017年2月27日). 2017年2月27日閲覧。
  53. ^ 生田斗真×広瀬すず「先生!」に竜星涼、森川葵、健太郎ら参戦”. 映画.com (2016年12月5日). 2016年12月5日閲覧。
  54. ^ 竜星涼と犬飼貴丈が「ぐらんぶる」でW主演、ほぼ裸の特報とビジュアル解禁”. 映画ナタリー (2020年1月31日). 2020年1月31日閲覧。
  55. ^ HiHi Jets井上瑞稀、映画『弱虫ペダル』出演 “チーム総北”キャスト解禁”. ORICON NEWS. オリコン (2020年4月22日). 2020年5月30日閲覧。
  56. ^ “ディズニープラス オリジナル『トイ・ストーリー』の最新作映像が公開。竜星涼さん(フォーキー役)のインタビューなども到着!”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2020年5月29日). https://www.famitsu.com/news/202005/29199295.html 2021年4月24日閲覧。 
  57. ^ 「狭い道」篇:ミラ トコット - テレビCM”. ダイハツ. 2018年7月4日閲覧。
  58. ^ 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 8th letter」に相葉裕樹、和音美桜ほか”. ステージナタリー (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  59. ^ 竜星涼の持つ、"もっと見たい"と思わせる魅力 『修羅天魔』で存在感”. マイナビニュース (2018年4月9日). 2019年12月16日閲覧。
  60. ^ 大地”. PARCO STAGE. 2020年9月13日閲覧。
  61. ^ “三谷幸喜が作・演出、大泉洋、山本耕史、竜星涼らが出演する舞台『大地(Social Distancing Version)』 10月にTV放送が決定”. SPICE (株式会社イープラス). (2020年8月23日). https://spice.eplus.jp/articles/274470 2021年4月24日閲覧。 
  62. ^ 坂口健太郎が歌声初披露!miwa×坂口健太郎バンド=The STROBOSCORP、劇中歌「アイオクリ」MV公開”. M-ON! Press (2017年1月11日). 2017年1月15日閲覧。
  63. ^ 間宮祥太朗ら“U-25×175cm以上”注目のイケメン俳優が「TGC」で共演 モデルプレス、2016年1月26日)
  64. ^ miwa、坂口健太郎らによる劇中バンドのナンバーも!映画「君と100回目の恋」サントラ発売決定”. M-ON! Press (2016年12月11日). 2017年1月15日閲覧。