競馬博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 競馬博物館
JRA-RACING MUSEUM.jpg
施設情報
正式名称 JRA競馬博物館
専門分野 競馬・馬事文化
所在地 〒183-8550
東京都府中市日吉町1-1
JRA東京競馬場内
位置
  

JRA競馬博物館(ジェイアールエーけいばはくぶつかん)とは、日本中央競馬会(JRA)が運営する競馬を専門にした展示施設である。1991年10月26日にオープンした[1]

目次

概要

東京競馬場東京都府中市)の敷地内にあり、競馬の誕生から日本の競馬の普及・発展、歴史、競馬開催の舞台裏など、競馬のあらゆる情報を展示しているほか、円形の全周映像で競馬の関連映像資料を上映する映像ホールが設えられている。また、競馬・馬事文化に関する特別展示が随時実施されている。

また施設内には中央競馬における顕彰馬調教師・騎手顕彰者の功績を讃える展示である競馬の殿堂も設置されている。

営業内容

  • 開館日 原則として毎週水曜、木曜、土曜、日曜。それ以外の日は休館であるが、祝日については開館する。なお、施設点検などで臨時休館となる場合もある
  • 開館時間 平日は10:00-16:00、競馬開催日は17:00まで延長
  • 入場料 原則無料。ただし、東京競馬開催日は競馬場入場料200円が別途必要
  • 専用駐車場 平日のみ利用可
  • 交通アクセス 京王電鉄競馬場線府中競馬正門前駅下車徒歩5分、東日本旅客鉄道(JR東日本)南武線武蔵野線府中本町駅下車徒歩15分

脚注

  1. ^ JRAヒストリー 1993-1984 (日本語). ビデオギャラリー. 日本中央競馬会. 2011年7月13日閲覧。

関連施設

今日は何の日(11月22日

もっと見る

「競馬博物館」のQ&A