竹ヶ鼻町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たけがはなちょう
竹ヶ鼻町
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
正木村足近村小熊村竹ヶ鼻町上中島村下中島村江吉良村堀津村福寿村桑原村 → 羽島市
現在の自治体 羽島市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
羽島郡
面積 5.38km2.
総人口 11,737
(1954年)
隣接自治体 岐阜県羽島郡正木村江吉良村堀津村上中島村下中島村足近村小熊村福寿村
愛知県中島郡朝日村
竹ヶ鼻町役場
所在地 岐阜県羽島郡竹ヶ鼻町狐穴3016
 表示 ウィキプロジェクト

竹ヶ鼻町(たけがはなちょう)はかつて岐阜県羽島郡に存在したである。

現在の羽島市竹鼻町とその周辺に該当する。

美濃路脇往還の竹鼻街道・駒塚街道(富田[1] - 竹鼻 - 大垣)の中継地、木曽川長良川の水運(逆川を利用)の中継地として、商業の街として栄えた。また、江戸時代後期からは美濃縞(織物)の生産の中心地であった。現在も古い商家の町並みが残る[2]

歴史[編集]

交通機関[編集]

学校[編集]

観光[編集]

その他[編集]

  • 竹ヶ鼻は竹ケ鼻と表記される場合も多い。
  • 竹ヶ鼻は、明治以降から竹鼻とも呼称していたと推測される。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 美濃路萩原宿起宿の間の一里塚のある地名。現・一宮市富田
  2. ^ 江戸時代の建物は、濃尾地震により殆ど焼失しており、現在の建物はそれ以降である。
  3. ^ 揖斐郡志』、揖斐郡教育会、1924年12月、292-295頁
  4. ^ 1944年休止。1969年廃止

関連項目[編集]