竹之丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
竹之丸
竹之丸の位置(横浜市内)
竹之丸
竹之丸
竹之丸の位置
竹之丸の位置(神奈川県内)
竹之丸
竹之丸
竹之丸の位置
北緯35度25分46.0秒 東経139度38分40.0秒 / 北緯35.429444度 東経139.644444度 / 35.429444; 139.644444
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
中区
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
231-0847[1]
市外局番 045 (横浜MA)[2]
ナンバープレート 横浜

竹之丸(たけのまる[1])は、神奈川県横浜市中区の町名。1番地から197番地までを有する。郵便番号231-0847[1]。面積は0.172 km2である。この地名は、かつての久良岐郡根岸村の字(あざな)に由来する。昭和8年の町界町名地番整理事業の一環として根岸町の一部から新設した。地名研究では「マル」は「丘、小山」を意味する。

2017年版中区統計便覧によると、平成29年3月31日現在、人口2,270人、1,138世帯を有する。高齢化率は20.5%である。

竹之丸は傾斜の激しい土地に位置し、町内の大半が団地及び住宅地であり、近年戸建て新築の家が増加している。西竹之丸、柏葉、鷺山、大和町、仲尾台、立野と隣接する。

町内にバスや電車などの公共交通機関はないものの、最寄り駅として隣接する大和町2丁目に、JR京浜東北根岸線山手駅がある。竹之丸33番地付近の裏道からは、JR京浜東北・根岸線の「第2竹之丸トンネル」と「第1竹之丸トンネル」の間の約30 mほどの僅かな距離を通過する電車の姿を真上から見下ろすことができる。また、町内には北東(鷺山入口交差点(麦田町2丁目))から南西(竹之丸117番地付近Y字路)にかけて町名に由来する「鷺山竹之丸通り」が、さらに、この通りの北側に平行して「竹之丸花道」(鷺山20番地付近から竹之丸158番地付近)が通る。竹之丸花道は、民家の軒先を縫うように進む細い路地であり、かつて敷設されていた下水溝の蓋が「舞台の花道」に似ていたことから、 この名前が付けられた。

町内にある主な施設は、横浜訓盲学院、社会福祉法人横浜訓盲院、横浜市立竹之丸保育園、横浜市竹之丸地区センター、鷺山竹之丸町内会館である。神社仏閣は、原木山別院妙晃寺を有する。また、町内にある公園は、竹之丸31—9にある竹之丸公園(1984年7月25日開園)のみである。

市立学校の学区は、横浜市立立野小学校、横浜市立仲尾台中学校である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 郵便番号”. 日本郵便. 2020年6月23日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省 (2018年6月14日). 2020年2月16日閲覧。