竹内照明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たけうち てるあき
竹内照明
生誕 1959または1960年
日本の旗 日本
住居 日本の旗 日本 愛知県
職業 極道暴力団員
団体 Yamabishi.svg 山口組
Kodo-kai.png 弘道会
肩書き 山口組若頭補佐
弘道会会長(2013年 - )

竹内 照明(たけうち てるあき、1959年昭和34年)または1960年(昭和35年)[1] - )は、日本ヤクザ指定暴力団六代目山口組若頭補佐。2013年より山口組の二次団体の中でも最大規模とされる[1]、名古屋を拠点とする弘道会の第3代会長を務め、七代目山口組の組長の最有力候補と目される人物であり、稲川会理事長の三代目山川一家の総長内堀和也とは五分の兄弟分である[2][1]

高山清司の「子分中の子分」とされ[2]、2013年、恐喝事件で懲役6年が確定した高山から弘道会の会長を譲られた[2]。同年、山口組の直参に昇格[2]。2014年6月24日、高山は大阪拘置所に収監された[3](同年12月に府中刑務所に移送[4])。

2015年、六代目山口組の若頭補佐と中部ブロック長に就任した[1]。これらは六代目体制に限らず七代目、八代目の山口組を見据えた体制であるといわれる。

先代:
高山清司
弘道会会長
3代目: 2013年 -
次代:
(現職)

出典[編集]

[ヘルプ]