竹内薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たけうち かおる
竹内 薫
生年月日 (1960-07-02) 1960年7月2日(58歳)
別名 湯川 薫
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 マギル大学大学院博士課程修了
職業 サイエンスライター作家
所属 オフィス・トゥー・ワン
ジャンル 物理学数学宇宙
公式サイト
公式サイト

竹内 薫(たけうち かおる、男性、1960年7月2日[1] - )は、日本サイエンスライター、作家。東京都生まれ[1]横浜市在住[2]オフィス・トゥー・ワン所属[1]湯川薫名義で小説も執筆している[2]

経歴[編集]

人物[編集]

  • 留学を終えて帰国した直後、有名な科学誌の編集者に紹介されて科学書の執筆に携わった所、編集サイドから幾度かの指摘を首を傾げつつ修正。その執筆原稿が、本人の確認もなく改竄・修正された上に、相対性理論は間違っている、という前提の疑似科学本に掲載されている事が、出版後に判明した[4]。折り悪く「と学会」で『トンデモ本』として取り上げられてしまい、疑似科学批判者から批判を受け、科学界から追放・放逐されたという[5]。なお、大槻義彦は、竹内が「と学会」の関係者と思い込んで「と学会がオカルト本を出してオカルト肯定派の正体を現した」と書いている[6]

著書[編集]

竹内薫名義[編集]

  • アインシュタインと猿―パズルでのぞく物理の世界(日経サイエンス社 1989年)ISBN 9784532062736
  • 相対論」はやはり間違っていた ―アインシュタイン 理性を捨てさせた魔力(徳間書店 1994年)ISBN 9784198600617
  • ビッグバンには科学的根拠が何もなかった ―21世紀の革新的宇宙像双子の宇宙論(徳間書店 1996年)ISBN 9784198605476
    • ジャン=ピエール・プチ (Jean‐Pierre Petit)、中島弘二翻訳、竹内薫著
  • ペンローズのねじれた四次元 ―時空をつくるツイスターの不思議(講談社ブルーバックス、1999年)ISBN 4062572605
  • 「場」とはなんだろう ―なにもないのに波が伝わる不思議(講談社ブルーバックス、2000年)ISBN 4062573105
  • 熱とはなんだろう ―温度・エントロピーブラックホール……(講談社ブルーバックス、2002年)ISBN 4062573903
  • 宇宙のエンドゲーム(徳間書店 2002年)ISBN 978-4198615499(筑摩書房 2008年)ISBN 978-4480091406
  • アタマにしみこむ現代物理(サンマーク出版 2002年)ISBN 978-4763193896
  • ネイチャー』を英語で読みこなす ―本物の科学英語を身につける(講談社ブルーバックス、2003年)ISBN 4062574136
  • 超ひも理論とはなにか ―究極の理論が描く物質・重力・宇宙(講談社ブルーバックス、2004年)ISBN 4062574446
  • ファインマン物理学」を読む: 量子力学と相対性理論を中心として(講談社サイエンティフィク、2004年)ISBN 4061532510
  • 「ファインマン物理学」を読む: 電磁気学を中心として(講談社サイエンティフィク、2004年)ISBN 4061532553
  • 「ファインマン物理学」を読む: 力学と熱力学を中心として(講談社サイエンティフィク、2005年)ISBN 4061532561
  • ホーキング 虚時間の宇宙 ―宇宙の特異点をめぐって(講談社ブルーバックス、2005年)ISBN 406257487X
  • 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方(光文社 2006年)ISBN 9784334033415
  • 頭がよみがえる算数練習帳(筑摩書房 ちくま新書 2006年)ISBN 9784480063212
    • フレッド・アダムズ、グレッグ・ラフリン著、竹内薫翻訳
  • ねこ耳少女シリーズPHP研究所)竹内薫著、藤井かおり執筆協力、松野時緒漫画
    • ねこ耳少女の量子論 萌える最新物理学(2009年) ISBN 456970560X ISBN 978-4569705606
    • ねこ耳少女の相対性理論と超ひも理論(2010年) ISBN 978-4569776774
  • バカヤロー経済学(晋遊舎 2009年)ISBN 978-4-88380-917-2
  • 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本(河出書房新社 2013年)ISBN 9784309616780 2015年に文庫化
  • 体感する数学(エンターブレイン 2013年)ISBN 9784047288881
  • 体感する宇宙(KADOKAWA 2014年)ISBN 9784047295629
  • 文系のための理数センス養成講座(新潮新書 2017年)ISBN 978-4-10-610705-4

推理小説[編集]

湯川薫名義で刊行していたが、2010年4月の文庫化時より竹内薫名義。

  • ディオニシオスの耳 (徳間書店 トクマ・ノベルズ 1999年2月) ISBN 9784198504458
    • ディオニシオスの耳 ―シュレ猫探偵 (徳間文庫 2010年4月)ISBN 978-4198931452
  • 虚数の眼 (徳間書店 トクマ・ノベルズ 1999年9月) ISBN 9784198504717
  • イフからの手紙 (徳間書店 トクマ・ノベルズ 2000年9月) ISBN 9784198505059
  • Dの虚像 (カドカワ・エンタテインメント 2000年12月) ISBN 9784047881549
  • 漂流密室 —世界遺産ミステリー〈1〉屋久島 (徳間書店 トクマ・ノベルズ 2001年7月) ISBN 9784198505325
  • 百人一首 一千年の冥宮 (新潮社 新潮ミステリー倶楽部 2002年8月) ISBN 9784106027710

番組への出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c 竹内 薫|タレント|プロフィール|オフィス・トゥー・ワン
  2. ^ a b c d e f g h 竹内薫プロフィール
  3. ^ String theory and the early universe Takeuchi, Kaoru 1992
  4. ^ 著書『文系のための理数センス養成講座』102頁。
  5. ^ 【竹内薫の科学・時事放談】疑似科学での本人の言。
  6. ^ 岡田斗志夫のotaku weekly 97.8.27号「キョージュ、キョージュ、気を確かに!!」より。執筆者はと学会会員の唐沢俊一。なお、と学会は竹内薫とは無関係で、『トンデモ本の世界』シリーズで竹内の著作『「相対論」はやはり間違っていた』をトンデモ本として取り上げている。
  7. ^ 小山薫堂が社員旅行により欠席した為