竹山健二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

竹山 健二(たけやま けんじ)は、日本公認会計士新日本監査法人理事長や、大阪市包括外部監査人などを務めた。

人物・経歴[編集]

大阪市立天王寺商業高等学校を経て[1]、1966年大阪市立大学商学部卒業[2]公認会計士となり[3]、監査法人太田昭和センチュリー理事長を経て[4]新日本監査法人理事長を務め、りそな銀行国有化への対応などにあたった[5]大阪市包括外部監査人[6]国立循環器病研究センター監事[7]相愛学園監事等も歴任した[8]

著書[編集]

  • 『トップマネジメントの意思決定援助』(中道信広と共著)ぎょうせい 1985年

脚注[編集]


先代:
(新設)
新日本監査法人理事長
2001年 - 2003年
次代:
水嶋利夫