竹沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
竹沢駅
駅舎(2008年5月6日)
駅舎(2008年5月6日)
たけざわ
Takezawa
小川町 (3.5km)
(4.0km) 折原
所在地 埼玉県比企郡小川町大字勝呂719
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 八高線
キロ程 56.3km(八王子起点)
高麗川から25.2km
電報略号 ケサ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
31人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1934年昭和9年)10月6日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示
ホーム(2017年6月)
旧駅舎(2006年5月5日)

竹沢駅(たけざわえき)は、埼玉県比企郡小川町大字勝呂(すぐろ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八高線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅

かつては相対式ホーム2面2線を有しており、駅舎の反対側のホームへは跨線橋にて連絡していた。2016年10月15日に棒線化された。

毛呂駅管理の無人駅。簡易Suica改札機・乗車駅証明書発行機が設置されている。駅舎内には本棚があり、千冊以上の本が所狭しと並び、自由に読むことができる。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2010年度(平成22年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。なお、2010年度(平成22年度)の1日平均乗車人員は31人[利用客数 1]で、乗車人員を把握できる埼玉県内の駅の中では最も少ない。これは、周辺住民の多くが東武東上線東武竹沢駅を利用していることが大きな要因になっている(東上線の運行本数は八高線と比べてはるかに多く、現状では利便性に格段の開きがある)。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 31 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 32 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 31 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 35 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 28 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 29 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 29 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 28 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 33 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 31 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 31 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
八高線
小川町駅 - 竹沢駅 - 折原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 「鉄道記録帳2002年2月」『RAIL FAN』第49巻第5号、鉄道友の会、2002年5月1日、 24頁。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月6日閲覧。

関連項目[編集]