竹重安希彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
竹重 安希彦 Football pictogram.svg
名前
愛称 タケ
カタカナ タケシゲ アキヒコ
ラテン文字 TAKESHIGE Akihiko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-08-21) 1987年8月21日(31歳)
出身地 山口県
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜FC
ポジション GK
背番号 21
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2014 ジュビロ磐田 1 (0)
2013 アルビレックス新潟 (loan) 0 (0)
2015-2018 栃木SC 44 (0)
2019- 横浜FC
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

竹重 安希彦(たけしげ あきひこ、1987年8月21日 - )は、山口県出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)Jリーグ横浜FC所属。

来歴[編集]

2010年にジュビロ磐田に加入。

川口能活等の控えだったが、2012年ナビスコカップ予選第5節川崎フロンターレ戦で公式戦プロ初出場[1]J1第15節名古屋グランパス戦にて、GK八田直樹が負傷退場したため、リーグ戦初出場を果たす[2]

2013年東口順昭が長期離脱していたアルビレックス新潟期限付き移籍[3]。カップ戦で出場機会を得たが、リーグ戦では黒河貴矢の牙城を崩すには至らず、9月に磐田へ復帰した[4]。同年、J2降格が決まり、川口はシーズン終了後にFC岐阜へと去ったが、結局磐田では最後まで出場機会には恵まれなかった。

2015年栃木SCへ移籍。同じく新加入の桜井繁と出場機会を分け合い、キャリア最多の22試合に出場したが、最下位でのJ3降格に終わった。

2019年横浜へ移籍[5]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 阪南大 1 - - - 2 0 2 0
2010 磐田 31 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2011 0 0 0 0 0 0 0 0
2012 1 0 2 0 2 0 5 0
2013 新潟 0 0 3 0 - 3 0
磐田 0 0 - 0 0 0 0
2014 J2 0 0 - 0 0 0 0
2015 栃木 1 22 0 - 0 0 22 0
2016 J3 0 0 - - 0 0
2017 1 0 - - 1 0
2018 J2 21 0 - 0 0 21 0
2019 横浜FC 21 -
通算 日本 J1 1 0 5 0 2 0 8 0
日本 J2 43 0 - 0 0 43 0
日本 J3 1 0 - - 1 0
日本 - - 2 0 2 0
総通算 45 0 5 0 4 0 54 0

選抜・代表歴[編集]

  • 2009年 関西大学選抜

脚注[編集]

  1. ^ 2012 ヤマザキナビスコカップ vs.川崎フロンターレ ジュビロ磐田公式サイト 2012.6.9付
  2. ^ 2012 J1リーグ公式戦 15節 vs.名古屋グランパス ジュビロ磐田公式サイト 2012.6.23付
  3. ^ ジュビロ磐田から竹重 安希彦選手 期限付き移籍加入のお知らせ アルビレックス新潟公式サイト 2013.1.8付
  4. ^ 竹重安希彦選手 ジュビロ磐田へ復帰 ジュビロ磐田公式サイト 2013.9.6付
  5. ^ 竹重安希彦選手 栃木SCより完全移籍加入のお知らせ 横浜FC公式サイト 2019.1.10付

関連項目[編集]