この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

笛木優子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ふえき ゆうこ
笛木 優子
笛木 優子
別名義 유민[1](ユミン)
生年月日 (1979-06-21) 1979年6月21日(41歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 164 cm[2]
血液型 B型[1]
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2000年 -
配偶者 あり
事務所 オスカープロモーション
テンプレートを表示
ユミン
各種表記
ハングル 유민
発音: ユミン
ローマ字 Yumin
テンプレートを表示

笛木 優子(ふえき ゆうこ、1979年6月21日[1] - )は、日本女優東京都出身。埼玉県蓮田市育ち。オスカープロモーション所属。

初期の芸名は笛木 夕子(読み同じ)。韓国でも活動し、ユミン朝鮮語: 유민)の芸名で知られる。蓮田市立黒浜北小学校、中野区立北中野中学校東京文化高等学校玉川学園女子短期大学卒業。梨花女子大学校韓国語課程修了後、漢陽大学校言論情報学部入学、卒業。

来歴

デビュー前には東京パフォーマンスドールに研修生として在籍。2000年に『天気予報の恋人』(フジテレビ)でドラマ初出演、2001年ホタル』で映画デビュー。同年『新・雪国』で主演した。

2001年11月、韓国へ居を移し、芸能活動を開始。女優としてテレビ、映画などに出演。

2006年、オスカープロモーションに所属。再び日本を拠点に活動することになり、2月23日に会見を行った。ドラマ『アテンションプリーズ』(フジテレビ)への出演を機に日本での活動を再開した。

2009年、韓国の大作ドラマ『IRIS』に出演。2010年、韓国SBSの週末連続ドラマ『美しき人生』【韓国タイトル「인생은 아름다워(人生は美しい)」】に出演。韓国での活動も継続的に行っていく姿勢を明らかにした。

2018年6月29日、1歳年上の一般男性と結婚したことを発表[3]

2019年11月2日、第1子妊娠を報告[4]

2020年2月21日、第一子となる男児を出産したことを自身のインスタグラムで報告した[5]。なお、明確な出産日は明らかにしていない。

出演

映画

  • ホタル2001年) - 戦時中の山岡知子 役
  • 新・雪国(2001年)
  • ジャンプ2003年) - 南雲みはる 役
  • 青燕(原題 청연 2005年
  • アパートメント(原題 아파트 2006年)※カメオ出演
  • 特別市の人々(原題 특별시사람들 2007年
  • 憑神2007年)- 井上八重 役
  • 大地の詩〜留岡幸助物語〜(2011年)- 寺尾きく子 役
  • 家門の受難(原題 가문의 영광4 - 가문의 수난 2011年)※カメオ出演
  • パラノイア/PARANOIA(2014年) - 高木明子 役
  • 振り子(2015年) - 米山京子 役
  • 十字架(2016年2月6日公開) - 真田瑛子 役
  • DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW(2018年9月28日公開) - 森田マリ 役
  • レディ in ホワイト(2018年11月23日公開) - 結城美晴 役

テレビドラマ

日本

韓国

  • わが家(2001年、原題 우리집MBC) - チョン・ダイン 役
  • 結婚しましょう(2002年、原題 결혼합시다KBS
  • オールイン 運命の愛(2003年、原題 올인SBS) - 落田リエ 役
  • ナイスガイ(2003年、原題 좋은사람〈良い人〉・MBC) - ユウコ 役
  • 鴨鴎亭宗家(2003年 - 2004年、原題 압구정 종갓집・SBS)
  • ガラスの華(2004年 - 2005年、原題 유리화・SBS) - チャン・スヨン役
  • 不良主夫(2005年、原題 불량주부・SBS) - パク・ユジン役
  • IRIS-アイリス-(2009年、原題 아이리스・KBS) - 日本内閣情報調査室国際部 佐藤えりこ 役
  • 美しき人生(2010年、原題 인생은 아름다워・SBS) - チェヨン 役
  • IRIS-アイリス2-(2013年、原題 아이리스2・KBS) - 日本内閣情報調査室国際部 佐藤えりこ 役

ウェブテレビ

その他テレビ番組

ラジオ

舞台

CM

  • シャープ 液晶デジタルビューカム
  • アットローン
  • 花王 フローラルハミング『南国リゾートの香り新発売篇』(2008年)
  • JINRO ゆるまっこり ヨーグルト味
  • 黄桜
  • 興和 キューピーコーワiプラス、キューピーコーワiドリンク

著書

翻訳

  • 世界でいちばん大切な思い(2003年9月19日、東洋経済新報社)ISBN 4-49-222237-5
  • 世界でいちばん大切な思い2(2004年5月、東洋経済新報社)ISBN 4-49-222249-9

写真集

受賞歴

  • SBS演技大賞 新人女優賞 (2003)

脚注