笠太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

笠 太郎(かさ たろう、1950年8月2日[1] - )は、日本漫画家福岡県久留米市出身[1]。本名は笠隆雄[1]

経歴[編集]

1970年代から活動を開始し、主に青年成人向け漫画雑誌劇画作品を発表。初期は痛快なギャグ漫画を描いていたが、後に麻雀漫画料理漫画とジャンルを絞って活動する。代表作に『流れ板竜二』『板前鬼政』『花板虹子』など。また、『Mr.ジレンマン』『喧嘩道』『流れ板竜二』『裏通り雷人』はいずれも実写化された。

趣味は囲碁で、30年以上のキャリアを持ち、2005年から2012年にかけて『碁ワールド』(日本棋院)にて、自身の通った碁会所の日常をベースにした漫画『日々碁席』を連載した。連載終了後、2013年2月9日に日本棋院より一部書籍化された。

作品リスト[編集]

  • 雪に消えた子連れ猪(漫画パンチ、芳文社
  • 5・15/沖縄の少女(漫画パンチ、芳文社)
  • どあほう鳥の唄(漫画パンチ、芳文社)
  • 一発屋三代目(コミックmagazine、芳文社)
  • アカサタナ社員(コミックmagazine、芳文社)
  • 愛と処女を・・・(増刊ヤングコミック少年画報社
  • 蒲田天和(コミックギャング双葉社
  • おれ千とせ(月刊少年マガジン講談社
  • 東京メルヘン(週刊漫画ゴラク日本文芸社、全2巻)
  • 七色とんがらし奇譚(コミックギャング、双葉社)
  • Mr.ジレンマン(漫画サンデー実業之日本社、全1巻)
  • 喧嘩道(平凡パンチ平凡出版、全6巻)※単行本は実業之日本社発行
  • 78年式夫婦善哉(漫画エロトピアKKベストセラーズ
  • 肉迫!!狂乱ババア(ヤングコミック、少年画報社)
  • ザ・ティーチャー(ヤングコミック、少年画報社)
  • 炎の大空(週刊少年チャンピオン秋田書店
  • シティーボーズ弁海(ヤングコミック、少年画報社)
  • 喧嘩列伝(トップコミック、秋田書店)
  • ツモ切り一刀斎(近代麻雀オリジナル竹書房
  • けせらせらナンバーワン(トップコミック、秋田書店)
  • カモ(別冊近代麻雀、竹書房)
  • IMO雀ブルース(作:あらいゆういち、近代麻雀オリジナル、竹書房)
  • 江戸っ子花太郎(近代麻雀オリジナル、竹書房)
  • 掏摸人ワニ(作:小堀洋、近代麻雀オリジナル、竹書房、全2巻)
  • うそ(ヤングコミック、少年画報社)
  • 雀族(すずめ)の巣(作:小堀洋、近代麻雀オリジナル増刊、竹書房)
  • 不尚の息子(ビッグコミック増刊号小学館
  • 甦る閃光(近代麻雀オリジナル、竹書房)
  • 平和っぽい街(作:林律雄、近代麻雀オリジナル、竹書房)
  • 流れ板竜二(作:牛次郎、漫画サンデー、実業之日本社、全17巻)
  • さばいばる(近代麻雀オリジナル、竹書房)
  • 裏通り雷人(漫画サンデー、実業之日本社、全7巻)
  • 花板虹子(漫画サンデー、実業之日本社、全10巻(1994年 - 1996年))
    • 花板虹子【完全版】(グループ・ゼロ、2018年、全20巻)
  • 出張料理人旅日記 ふくすけ(漫画サンデー、実業之日本社)
  • 板前鬼政(漫画サンデー、実業之日本社、全16巻)
  • フィッシャーマン海人丸(漫画サンデー、実業之日本社、全1巻)
  • 日々碁席(碁ワールド日本棋院、全1巻)
  • 侍やめます(小池書院、全1巻)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 喧嘩道 第1巻 巻頭カバー