笠形山千ヶ峰県立自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

笠形山千ヶ峰県立自然公園(かさがたやませんがみねけんりつしぜんこうえん)とは、兵庫県中部にある兵庫県立の自然公園である。

兵庫県の播磨地方中部の多可郡多可町神崎郡神河町、同郡市川町に広がる。千ヶ峰、笠形山などの山岳高原地帯を公園域として、1965年昭和40年)6月1日に指定された。総面積は6,150ヘクタールで、うち特別地域が2,064ヘクタールとなっている[1]

山岳[編集]

  • 千ヶ峰 - 標高 1,005メートル。近畿百名山、ふるさと兵庫50山
  • 笠形山 - 標高 939メートル。関西百名山、近畿百名山、ふるさと兵庫50山。別名播磨富士。
  • 飯森山 - 標高 901メートル。
  • 入相山 - 標高 780メートル。

渓谷・滝[編集]

  • 三谷渓谷
    • 雄滝
    • 雌滝
  • 竜が滝
  • 扁妙の滝

その他[編集]

  • 県立笠形山自然公園センター

脚注[編集]