第一電子工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第一電子工業株式会社
DDK Ltd.
種類 株式会社
略称 DDK
本社所在地 日本の旗 日本
135-0042
東京都江東区木場1-5-1
設立 1963年10月14日
業種 電気機器
法人番号 6010601030307
事業内容 多極コネクタ(角形、プリント基板用・FPC/FFC用)、同軸コネクタ、丸形コネクタ、光コネクタ、光リンク、各種コネクタハーネスの製造販売など
代表者 取締役社長 鈴木盛夫
資本金 単独10億7,500万円
売上高 連結269億2,400万円
(2013年3月)
総資産 連結192億2,400万円
(2013年3月)
従業員数 単独460名 連結3,900名
決算期 3月31日
主要株主 フジクラ
外部リンク http://www.ddknet.co.jp/
テンプレートを表示

第一電子工業株式会社(だいいちでんしこうぎょう)は、コネクタの総合メーカー。

概要[編集]

第一電子工業は、多様なコネクタの開発・製造・販売を行うコネクタ専業メーカーである。携帯電話向け,特にスマートフォン向けやタブレット型PC用コネクタを主力に展開[1]。資本的にはフジクラグループの一員で、電気/電子機器・情報/通信機器・精密機器メーカーに主要顧客を持つ。

[ 事業内容 ]
  • 多極コネクタ全般 (丸形、角形、プリント基板用、FRC用)
  • 同軸コネクタ全般 (N形、BNC形、その他)
  • 光通信用コネクタ全般
  • その他各種コネクタ

沿革[編集]

  • 1963年10月 - フジクラ岩崎通信機アンフェノール・コーポレーション(米国)など5社による合弁会社として資本金2億5,000万円で設立。同時にアンフェノール・コーポレーション(米国)と技術提携。
  • 1964年2月 - 東京都渋谷区代々木3-20の東京工場においてコネクタの製造・販売を開始。
  • 1967年9月 - 栃木県真岡市松山町の工業団地に真岡工場を開設。
  • 1978年11月 - 技術部門を真岡工場に移転統合。
  • 1987年6月 - アンフェノール・コーポレーション(米国)との合弁関係を解消。
  • 1988年1月 - DDK (Thailand) Ltd.設立。
  • 1994年7月 - 真岡事業所 ISO9001認定取得。
  • 1996年11月 - DDK (Thailand) Ltd. ISO9001認定取得。
  • 1999年9月 - DDK (Thailand) Ltd. ISO14001認証取得。
  • 1999年11月 - 真岡事業所 ISO14001認証取得。
  • 2001年3月 - 第一電子工業(昆山)有限公司設立。
  • 2004年4月 - 東京事務所を江東区木場に移転。大阪支店、名古屋支店、金沢営業所、福岡営業所をフジクラに統合。
  • 2004年8月 - 第一電子工業(上海)有限公司設立。
  • 2006年4・5月 - 第一電子工業(上海)有限公司 ISO9001 / ISO14001認証取得。
  • 2006年6月 - 第一電子工業(昆山)有限公司を第一電子工業(上海)有限公司に統合。
  • 2007年8月 - DDK Vitnam LTD. 設立。
  • 2011年9月 - DDK Vitnam LTD. ISO9001認定取得。

事業所[編集]

  • 本社・営業部 - 東京都江東区木場1-5-1
  • 真岡事業所 - 栃木県真岡市松山町14
  • 支店・営業所 - 大阪、名古屋

海外拠点[編集]

  • タイ - DDK(Thailand) Ltd. / Fujikura Electronics(Thailand) Ltd.
  • 中国 - DDK(shanghai)CO.,Ltd
  • ベトナム - DDK Vitnam Ltd.
  • 米国 - Fujikura America,Inc. DDK Connector Division
  • 香港 - Fujikura Hong Kong Ltd. DDK Connector Division

主要取引先[編集]

脚注[編集]