第三帝国 (トラベラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

第三帝国(だいさんていこく、: Third Imperium)は、テーブルトークRPGトラベラー」の背景となる架空の恒星間国家である。

普通は単に〈帝国〉と呼ばれる。帝国暦0年(西暦4565年)にシリア連合のクレオン・ズナスツによって、コア宙域で建国された。〈帝国〉は数次にわたる宥和作戦によって急速に拡大した後、ゆっくりした拡張を続け、帝国暦600年頃に安定期を迎える頃には、かつての第一帝国と第二帝国の領土をほぼ吸収するに至った。

政治体制[編集]

〈帝国〉は封建制連合体の一種と見なせる。〈帝国〉に加盟する諸世界は、納税し、「上級法」と呼ばれる〈帝国〉の基本法を遵守する義務を負う。その見返りに、〈帝国〉は諸世界間の宇宙空間の治安を担当し、恒星間貿易を保護し、移動と商業を奨励し、諸世界間の外交関係を調停する。以上の範疇外の物事については、個々の世界にゆだねられる。

加盟世界での〈帝国〉の権威は、さまざまな種類の代表部、官僚組織、基地によって代表される。時には、皇帝権力を延伸するために、大規模な〈帝国〉直轄領が設定されることもある。

宥和作戦期に、アルテンサス帝は宇宙空間を六つの「領域」に区分けし、それぞれ統括者として大公を任命した。

大公には、領域内の諸星系の平定と〈帝国〉への編入が命じられた。六つの領域は以下の通りだが、全体が〈帝国〉に編入されている領域はほとんどない。(括弧内は包含する宙域の名前)

  • シリア(コア、フォーナスト、マッシリア、デルフィ)
  • ヴランド(コリドー、ヴランド、ガシェメグ、ダグダシャアグ)
  • ゲイトウェイ(レイ、グリマードリフト・リーチ、ゲイトウェイ、クルーシス・マージン)
  • イレリシュ(イレリシュ、ザルシャガル、リーヴァーズ・ディープ、ダイベイ)
  • アンタレス(リシュン、アンタレス、メンダン、アムドゥカン)
  • ソル(ディアスポラ、オールド・エクスパンス、ソロマニ・リム、アルファ・クルーシス)

デネブ領域[編集]

589年、第一次辺境戦争の間に、七番目の領域であるデネブ領域(スピンワード・マーチ、デネブ、トロージャン・リーチ、レフト)が創設された。大公が任命される予定だったが、〈帝国〉で「内乱」が勃発したために頓挫した。

「内乱」終結後、歴代の皇帝は自分に匹敵する人物の存在を警戒して、〈帝国〉政府における大公の権力の弱体化をはかった。このため、デネブ大公は任命されないままとなった。結果、「領域」の重要性は低下していった。各大公には、騎士や准男爵を叙爵する権限が残された。

第四次辺境戦争が終わると、この戦争によって明らかになった通信ラグの問題に対処するため、ストレフォン帝は〈帝国〉の危機に迅速な対応ができるよう、大公の地位の強化を考えた。皇室会議の反対にもかかわらず、ストレフォンは「領域」を帝国海軍の管轄領域として格上げし、「領域」政府に徴税権を復活させた。さらにストレフォンは、大公に地元レベルでの立法と行政の権限も与えている。

参考[編集]

〈帝国〉は銀河帝国の衣鉢を継ぐ国家である。

  • 第一帝国(ジル・シルカ):ヴィラニ人の帝国。
  • 第二帝国(人類の支配):第一帝国を征服した地球人(ソロマニ人)の帝国。「人類の支配」はジル・シルカを吸収したことによって生じた停滞の犠牲となって滅んだ。
  • 第三帝国:「人類の支配」崩壊後の「暗黒時代」を経て誕生した恒星間国家。シリア連合と呼ばれる惑星連合体が、旧帝国の諸世界を併呑して創建された。

第三帝国の皇帝[編集]

以下は第三帝国の皇帝一覧である。

帝号 治世 王朝
1 クレオン1世 0-53 ズナスツ
2 クレオン2世 53-54 ズナスツ
3 アルテンサス 54-166 レントリ
4 マーティン1世 166-195 レントリ
5 マーティン2世 195-244 レントリ
6 クレオン3世 244-245 ズナスツ
7 ポーフィリア 245-326 レントリ
8 アンギスタス 326-365 レントリ
9 マーティン3世 365-456 レントリ
10 マーティン5世 456-457 レントリ
11 ニコル 457-475 レントリ
12 クレオン4世 475-555 該当せず
13 ジェローム 555-582 該当せず
14 ジャクリーン1世 582-606 該当せず
15 オラヴ 606-609 提督皇帝
16 レーモン1世 609 提督皇帝
17 コンスタンタス 609-610 提督皇帝
18 ニコライ 610-612 提督皇帝
19 ジョージ 612-613 提督皇帝
兵舎皇帝時代 613-615 提督皇帝
20 クレオン5世 615-618 提督皇帝
21 ジョセフ 618 提督皇帝
22 ドナルド 618 提督皇帝
23 エムディリ 618-619 提督皇帝
24 キャサリン 619 提督皇帝
25 レーモン2世 619 提督皇帝
26 ジャクリーン2世 619 提督皇帝
27 ユスティ 619-620 提督皇帝
28 マラーヴァ 620 提督皇帝
29 イワン 620-621 提督皇帝
30 マーティン6世 621 提督皇帝
31 ギュスタス 621-622 提督皇帝
32 アルベラトラ 622-629 (摂政) 629-666 アルカリコイ
33 ザキロフ 666-688 アルカリコイ
34 マーガレット1世 688-736 アルカリコイ
35 パウロ1世 736-767 アルカリコイ
36 トムトフ1世 767-768 アルカリコイ
37 パウラ2世 768-836 アルカリコイ
38 トムトワ2世 836-908 アルカリコイ
39 マーガレット2世 908-945 アルカリコイ
40 スティリクス 945-989 アルカリコイ
41 ガヴィン 989-1031 アルカリコイ
42 パウロ3世 1031-1071 アルカリコイ
43 ストレフォン 1071-現在 アルカリコイ

関連項目[編集]