第1回アメリカ連合国議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第1回アメリカ連合国議会(だい1かいアメリカれんごうこくぎかい、First Confederate Congress)は、アメリカ連合国における最初の通常会期である。第1回連合国議会の議員は、1861年11月に実施された選挙により選出された。

リッチモンドのキャピトル(議事堂)

会期[編集]

第1回連合国議会のすべての会期は、首都リッチモンドで開催された。

運営部[編集]

下院議長[編集]

上院議長代行[編集]

議員[編集]

上院[編集]

アラバマ州[編集]

  • クレメント・クレイボーン・クレイ
  • ウィリアム・ラウンズ・ヤンシー(1863年7月23日に死去)
    • ロバート・ジェミソン(欠員補充として選出され1863年12月28日に着任)

アーカンソー州[編集]

  • ロバート・ウォード・ジョンソン
  • チャールズ・バートン・ミッチェル

フロリダ州[編集]

  • ジェイムズ・マクニアー・ベイカー
  • オーガスタス・エメット・マクスウェル

ジョージア州[編集]

  • ロバート・トゥームズ(選出されたが着任せず)
    • ジョン・ウッド・ルイス(欠員が補充されるまでの代理として指名され1862年4月7日に着任)
    • ハーシェル・ヴェスパシアン・ジョンソン(欠員補充として選出され1863年1月19日に着任)
  • ベンジャミン・ハーヴェイ・ヒル

ケンタッキー州[編集]

  • ヘンリー・コーニーリアス・バーネット
  • ウィリアム・エメット・シムズ

ルイジアナ州[編集]

  • トマス・ジェンキンス・セムズ
  • エドワード・スパロウ

ミシシッピ州[編集]

  • アルバート・ギャラティン・ブラウン
  • ジェイムズ・フェラン

ミズーリ州[編集]

  • ジョン・ブロック・クラーク
  • ロバート・ルドウェル・イェーツ・ペイトン(1863年9月3日に死去)
    • ウォルド・ポーター・ジョンソン(欠員補充として指名され1863年12月24日に着任)

ノースカロライナ州[編集]

サウスカロライナ州[編集]

テネシー州[編集]

  • ランドン・カーター・ヘイネス
  • グスタヴス・アドルファス・ヘンリー

テキサス州[編集]

バージニア州[編集]

下院[編集]

選挙区順に整列。連合国臨時議会から継続して務めている議員には名前の後に X が付与されている。

アラバマ州[編集]

  • 1: トマス・ジェファーソン・フォスター
  • 2: ウィリアム・ラッセル・スミス
  • 3: ジョン・パーキンス・ラルス
  • 4: ジャベツ・ラマー・モンロー・キュリー X
  • 5: フランシス・ストラーザー・リオン
  • 6: ウィリアム・パリッシュ・チルトン X
  • 7: デイヴィッド・クロプトン
  • 8: ジェイムズ・ローレンス・ピュー
  • 9: エドモンド・ストラーザー・ダーガン

アーカンソー州[編集]

  • 1: フェリックス・アイヴス・バトソン
  • 2: グランディソン・ディレイニー・ロイストン
  • 3: オーガスタス・ヒル・ガーランド X
  • 4: トマス・バートン・ハンリー

フロリダ州[編集]

  • 1: ジェイムズ・ベアード・ダウキンズ(1862年12月8日に辞任)
    • ジョン・マーシャル・マーティン(欠員補充として選出され1863年3月25日に着任)
  • 2: ロバート・ベンジャミン・ヒルトン

ジョージア州[編集]

  • 1: ジュリアン・ハートリッジ
  • 2: チャールズ・ジェイムズ・マナーリン
  • 3: ハイネス・ホルト(1863年3月1日の第3会期終了後に辞任)
    • ポーター・イングラム(欠員補充として選出され1864年1月12日に着任)
  • 4: オーガスタス・ホームズ・ケナン X
  • 5: デイヴィッド・ウィリアム・ルイス
  • 6: ウィリアム・ホワイト・クラーク
  • 7: ロバート・プレザント・トリップ
  • 8: ルーシャス・ジェレマイア・ガートレル
  • 9: ハーディ・ストリックランド
  • 10: オーガスタス・ロマルドゥス・ライト X

ケンタッキー州[編集]

  • 1: ウィリス・ベンソン・メイチェン
  • 2: ジョン・ワトキンズ・クロケット
  • 3: ヘンリー・イングリッシュ・リード
  • 4: ジョージ・ワシントン・ユーイング X
  • 5: ジェイムズ・ストーン・クリスマン
  • 6: セオドア・レグランド・バーネット
  • 7: ハラティオ・ワシントン・ブルース
  • 8: ジョージ・ベアード・ホッジ X
  • 9: エリ・メトカーフ・ブルース
  • 10: ジェイムズ・ウィリアム・ムーア
  • 11: ロバート・ジェファーソン・ブレッキンリッジ
  • 12: ジョン・ミルトン・エリオット X

ルイジアナ州[編集]

ミシシッピ州[編集]

  • 1: ジェレミア・ワトキンズ・クラップ
  • 2: リューベン・デイヴィス(1863年3月1日の第3会期終了後に辞任)
    • ウィリアム・ダンバー・ホルダー(欠員補充として選出され1864年1月21日に着任)
  • 3: イスラエル・ヴィクター・ウェルチ
  • 4: ヘンリー・クーザン・チェンバーズ
  • 5: オト・ロバーズ・シングルトン
  • 6: エセルバート・バークスダイル
  • 7: ジョン・ジョーンズ・マクリー

ミズーリ州[編集]

  • 1: ウィリアム・モーディカイ・クック X1863年9月3日に死去)
  • 2: トマス・アレクサンダー・ハリス X
  • 3: キャスパー・ウィスター・ベル X
  • 4: アーロン・コンロウ X
  • 5: ジョージ・グラハム・ヴェスト X
  • 6: トマス・フリーマン X
  • 7: 選出されたハイアーが着任しなかったため空席

ノースカロライナ州[編集]

  • 1: ウィリアム・ネイザン・ハーレル・スミス
  • 2: ロバート・ルフューズ・ブリッジャーズ
  • 3: オーウェン・ランド・ケナン
  • 4: トマス・デイヴィッド・スミス・マクドウェル X
  • 5: アーチボルド・ハンター・アーリントン
  • 6: ジェイムズ・ロバート・マクレーン
  • 7: トマス・サミュエル・アッシェ
  • 8: ウィリアム・ランダー
  • 9: バーゲス・シドニー・ガイザー
  • 10: アレン・ターナー・デイヴィッドソン X

サウスカロライナ州[編集]

  • 1: ジョン・マックィーン
  • 2: ウィリアム・ポーチャー・マイルズ X
  • 3: ルイス・メイローン・エーア
  • 4: ミリッジ・ルーク・ボナム(1862年10月13日の第2会期終了後に辞任)
  • 5: ジェイムズ・ファロー
  • 6: ウィリアム・ウォーターズ・ボイス X

テネシー州[編集]

  • 1: ジョセフ・ブラウン・ヘイスケル(1864年2月6日に辞任)
  • 2: ウィリアム・グラハム・スワン
  • 3: ウィリアム・ヘンリー・ティブス
  • 4: エラスムス・リー・ガーデンハイア
  • 5: ヘンリー・スチュアート・フォート
  • 6: メレディス・ポインデックスター・ジェントリー
  • 7: ジョージ・ワシントン・ジョーンズ
  • 8: トマス・メニーズ
  • 9: ジョン・デウィット・クリントン・アトキンズ X
  • 10: ジョン・ヴァインズ・ライト
  • 11: デイヴィッド・メイニー・カリン X

テキサス州[編集]

  • 1: ジョン・アレン・ウィルコックス(1864年2月7日に死去)
  • 2: カレブ・クレイボーン・ハーバード
  • 3: ピーター・グレイ
  • 4: フランクリン・バーロウ・セックストン
  • 5: マルコルム・ダンカン・グラハム
  • 6: ウィリアム・ベーコン・ライト

バージニア州[編集]

  • 1: マスコー・ラッセル・ハンター・ガーネット(1864年2月14日に死去)
  • 2: ジョン・ランドルフ・チャンブリス
  • 3: ジェイムズ・リオンズ・コリアー
  • 4: ロジャー・アトキンソン・プライア X1862年4月5日に辞任)
    • チャールズ・フェントン・(欠員補充として選出され1862年8月18日に着任)
  • 5: トマス・スタンホープ・ボコック X
  • 6: ジョン・グード
  • 7: ジェイムズ・フィレモン・ホルコンブ
  • 8: ダニエル・コールマン・デジャーネット
  • 9: ウィリアム・スミス(1863年4月4日に辞任)
    • デイヴィッド・ファンステン(欠員補充として選出され1863年12月7日に着任)
  • 10: アレクサンダー・ロビンソン・ボテラー X
  • 11: ジョン・ブラウン・ボルドウィン
  • 12: ウォーラー・レッド・ステープルズ X
  • 13: ウォルター・プレストン X
  • 14: アルバート・ギャラティン・ジェンキンス(1862年4月21日の第1会期終了後に辞任)
    • サミュエル・オーガスティン・ミラー(欠員補充として選出され1863年2月24日に着任)
  • 15: ロバート・ジョンストン X
  • 16: チャールズ・ウェルズ・ラッセル X

地域代表人[編集]

アリゾナ準州[編集]

  • マーカス・マクウィリー

チェロキー[編集]

  • イライアス・コーニーリアス・バウディノット X

チョクトー[編集]

  • ロバート・マクドナルド・ジョーンズ

関連項目[編集]