第1回極東選手権競技大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第1回極東選手権競技大会
開催都市 アメリカ合衆国の旗 フィリピン
マニラ
参加国・地域数 6
開会式 1913年2月1日
閉会式 1913年2月9日
開会宣言 ウィリアム・キャメロン・フォーブス
フィリピン総督
主競技場 マニラ・カーニバル・グラウンド
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

第1回極東選手権競技大会(だい1かいきょくとうせんしゅけんきょうぎたいかい)は、1913年2月1日から9日まで、フィリピンマニラにおいて[1]東洋オリンピック極東オリンピックとも)として開催された。

会場[編集]

  • マニラ・カーニバル・グラウンド

参加国・地域[編集]

実施競技[編集]

日本選手団[編集]

今大会の日本選手団の派遣には大日本体育協会は関与せず、野球の代表として明治大学硬式野球部中澤不二雄が出場)と、陸上競技の代表として毎日新聞社派遣による選手2人が出場した[2]。陸上競技日本代表の田舎片善次(愛知一中)と井上輝二は、5マイル走で1位と2位を獲得、田舎片は1マイル走でも優勝した[2]

脚注[編集]

  1. ^ “Olympiad in the Far East”. Boston Evening Transcript. (1913年4月22日). https://news.google.com/newspapers?id=IK4-AAAAIBAJ&sjid=5VkMAAAAIBAJ&pg=3131%2C4433313 2016年8月31日閲覧。 
  2. ^ a b 杢代 2018, p. 262.

参考文献[編集]

  • 杢代哲雄『評伝 田畑政治 オリンピックに生涯をささげた男』国書刊行会〈新装版〉、2018年6月25日、289頁。ISBN 978-4-336-06267-3。