第1教育連隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第1教育連隊(だいいちきょういくれんたい、1st Traning Regiment)とは、多賀城駐屯地にあった東北方面隊隷下の教育部隊。

概要[編集]

自衛隊発足当時、各方面隊にはそれぞれ独自に中隊規模の新隊員教育隊が編成されていたが、教育内容の不斉一や運用上の不都合などの問題から、これらの教育隊を統合し教育連隊が編成される事になった。その流れを組んで編成されており、東北方面管内の新隊員(2等陸士)及び曹候補士前期教育を担任していた。2006年(平成18年)3月、東北方面混成団の新編に伴い廃止となった。

沿革[編集]

  • 1959年(昭和34年)8月13日:八戸駐屯地において編成完結
  • 1962年(昭和37年)8月3日:多賀城駐屯地に移駐
  • 2006年(平成18年)3月26日:東北方面混成団に隷属する第119教育大隊への改編に伴い廃止

廃止時の組織編成[編集]

  • 連隊本部(総務科・訓練科・管理科) → 東北方面混成団本部及び第119教育大隊本部へ分割
  • 第304共通教育中隊 → 第119教育大隊本部及び隷下の教育中隊に分割再編
  • 第305共通教育中隊 → 廃止
  • 第306共通教育中隊 → 廃止
歴代の第1教育連隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 安村寿吉 1959年08月13日 - 1961年12月15日 第5普通科連隊 東部方面監察隊長
東部方面総監部監察課長
02 高橋芳雄 1961年12月16日 - 1964年03月15日 自衛隊青森地方連絡部 東北方面総監部募集課長
03 池田尹彦 1964年03月16日 - 1965年03月15日 第2教育団副団長 自衛隊滋賀地方連絡部
04 佐伯宣也 1965年03月16日 - 1967年01月09日 自衛隊体育学校勤務 東部方面総監部付
05 小田信次 1967年03月16日 - 1969年03月16日 第7師団司令部第3部長 陸上自衛隊富士学校
機甲科教育部副部長
06 渋谷晃 1969年03月17日 - 1971年03月15日 陸上自衛隊幹部学校研究員 陸上自衛隊富士学校勤務
07 本郷英雄 1971年03月16日 - 1973年03月15日 陸上自衛隊業務学校勤務 東北方面総監部監察官
08 渡部豊喜 1973年03月16日 - 1974年03月15日 東北方面総監部総務課長 東北方面総監部総務課勤務
09 斯波吉保 1974年03月16日 - 1976年03月15日 自衛隊奈良地方連絡部 武山駐とん地業務隊
10 安田博三 1976年03月16日 - 1977年07月31日 統合幕僚学校学校教官 東部方面総監部総務課勤務
11 佐藤徹夫 1977年08月01日 - 1979年07月31日 第5陸曹教育隊勤務 第1空挺団副団長
12 八代梓 1979年08月01日 - 1981年07月01日 第1教育連隊副連隊長 退職
13 今井一郎 1981年07月01日 - 1983年07月31日 第1空挺団本部勤務 木更津駐屯地業務隊長
14 小野勇 1983年08月01日 - 1985年08月07日 今津駐屯地業務隊長 第13師団司令部監察官
15 河原正義 1985年08月08日 - 1988年03月15日 西部方面総監部人事部勤務 第4師団司令部勤務
16 志水恒雄 1988年03月16日 - 1989年04月01日 多賀城駐屯地業務隊長 退職
17 香山卓摩 1989年04月01日 - 1990年07月31日 自衛隊仙台病院総務部長 東北方面総監部勤務
18 和田良輔 1990年08月01日 - 1992年08月02日 東北方面総監部人事部募集課長 陸上自衛隊少年工科学校総務部長
19 平山武良 1992年08月03日 - 1995年03月22日 第9師団司令部監察官 船岡駐屯地業務隊長
20 山田和夫 1995年03月23日 - 1997年03月25日 東部方面調査隊 檜町警備隊
21 鎌田徹 1997年03月26日 - 1998年11月30日 東北方面総監部総務部総務課長 陸上幕僚監部監理部法務課長
22 勝美治 1998年12月01日 - 2001年07月31日 自衛隊山形地方連絡部副部長 東北方面総監部勤務
23 石井光 2001年08月01日 - 2004年03月22日 陸上自衛隊東北補給処企画室長 東北方面総監部勤務
高橋静 2004年03月23日 - 2006年03月26日 東北方面総監部総務部広報室長 陸上自衛隊小平学校

関連項目[編集]