第1普通科連隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第1普通科連隊
創設 1954年(昭和29年)7月1日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 連隊
兵科 普通科
所在地 東京都 練馬区
編成地 久里浜
愛称 頭号連隊
上級単位 第1師団
担当地域 東京23区
テンプレートを表示

第1普通科連隊(だいいちふつうかれんたい、JGSDF 1st Infantry Regiment)は、東京都練馬区練馬駐屯地に駐屯する陸上自衛隊第1師団隷下の普通科連隊である。旧陸軍の歩兵第1連隊(東京都港区麻布に駐屯していた。)に因み、『頭号連隊』とも呼ばれる。

沿革[編集]

  1. 本部管理中隊及び4個普通科中隊、重迫撃砲中隊編成となる。
  2. 第2大隊を母体として第32普通科連隊が編成。
  • 1992年(平成04年)3月27日:師団近代化への改編により、自動車化。
  • 2002年(平成14年)3月27日:第1師団の政経中枢師団への改編。
  1. 重迫撃砲中隊を廃止し、第5中隊を新編。
  2. 後方支援体制変換に伴い、整備部門を第1後方支援連隊第2整備大隊へ移管。

警備隊区[編集]

部隊編成[編集]

  • 連隊本部
  • 本部管理中隊
  • 第1普通科中隊
  • 第2普通科中隊
  • 第3普通科中隊
  • 第4普通科中隊
  • 第5普通科中隊
  • 重迫撃砲中隊

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第1普通科連隊長 1等陸佐 小倉好文 2019年08月01日 陸上幕僚監部防衛部防衛協力課防衛協力班長
歴代の第1普通科連隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 土田精
(1等警察正)
1951年05月01日 - 1952年08月22日 久里浜駐とん地部隊長 第1幕僚監部保営課長
兼 越中島駐とん地部隊長
02 池田恵三郎
(1等警察正)
1952年08月23日 - 1954年06月30日 第1幕僚監部警務課長 陸上幕僚監部警務課長
03 梅澤治雄 1954年07月01日 - 1956年11月18日 陸上自衛隊富士学校普通科部長
04 平野斗作 1956年11月19日 - 1958年07月31日 陸上幕僚監部第5部勤務 陸上幕僚監部第1部副部長
05 徳永八郎 1958年08月01日 - 1961年07月31日 陸上自衛隊通信学校教育部長 陸上自衛隊通信学校
兼 久里浜駐とん地司令
06 牛山才太郎 1961年08月01日 - 1963年07月31日
※1963年07月01日 陸将補昇任
市ヶ谷業務隊長 第5師団副師団長
帯広駐とん地司令
07 鎌沢致良 1963年08月01日 - 1965年03月15日
[1]
東部方面総監部第3部長 陸上幕僚監部厚生課長
08 森山高士 1965年03月16日 - 1967年03月15日 陸上自衛隊調査学校研究課長 第12師団司令部幕僚長
09 柏實 1967年03月16日 - 1968年07月15日 第3師団司令部第3部長 陸上幕僚監部付
→1969年7月16日
陸上自衛隊幹部学校学校教官
10 柏葉祐幸 1968年07月16日 - 1970年07月15日 陸上自衛隊幹部学校勤務 北部方面総監部第3部長
11 登張史郎 1970年07月16日 - 1972年07月16日 陸上幕僚監部第3部研究班長 第2師団司令部幕僚長
12 川邉晴夫 1972年07月17日 - 1975年03月16日 東部方面総監部第3部勤務 東部方面総監部総務課勤務
13 千田亮 1975年03月17日 - 1977年03月15日 自衛隊熊本地方連絡部 陸上自衛隊富士学校
総合研究開発部長
14 岡村敦弘 1977年03月16日 - 1978年07月31日 在インド大使館1等書記官防衛駐在官
→1976年11月26日
陸上幕僚監部第2部付
陸上自衛隊富士学校総務部長
15 志摩篤 1978年08月01日 - 1981年01月09日 陸上幕僚監部調査部調査第2課
調査第2班長
陸上幕僚監部防衛部運用課長
16 平島俊夫 1981年01月10日 - 1983年03月15日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 陸上幕僚監部教育訓練部訓練課
評価班長
17 塚原鐵男 1983年03月16日 - 1985年03月15日 中部方面総監部防衛部防衛課長 陸上幕僚監部人事部人事計画課
服務班長
18 安藤正武 1985年03月16日 - 1987年07月31日 第5師団司令部第3部長 自衛隊滋賀地方連絡部
19 小林正勝 1987年08月01日 - 1990年03月15日 陸上幕僚監部教育訓練部教育課
教育班長
西部方面総監部人事部長
20 内村隆興 1990年03月16日 - 1992年03月15日 北部方面総監部調査部調査課長 陸上自衛隊幹部学校勤務
21 古賀英松 1992年03月16日 - 1994年03月22日 陸上幕僚監部調査部調査第1課
業務班長
自衛隊栃木地方連絡部
22 高久正人 1994年03月23日 - 1997年03月31日 中部方面総監部人事部人事課長 自衛隊香川地方連絡部
23 石井裕二 1997年04月01日 - 1999年07月31日 北部方面総監部調査部調査課長 中部方面総監部調査部長
24 福澤賢 1999年08月01日 - 2002年07月31日 陸上幕僚監部監理部総務課
企画班長
中部方面総監部総務部長
25 澤野一雄 2002年08月01日 - 2004年11月30日 第11師団司令部第3部長 東部方面総監部総務部長
26 三原光明 2004年12月01日 - 2007年12月05日 東北方面総監部防衛部訓練課長 第5旅団司令部幕僚長
27 工藤天彦 2007年12月06日 - 2008年07月31日 陸上自衛隊幹部学校教官 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
28 松戸厚 2008年08月01日 - 2010年11月30日 陸上自衛隊幹部学校教育部教務課長 第11旅団司令部幕僚長
29 石井一将 2010年12月01日 - 2012年12月03日 西部方面総監部人事部人事課長 陸上自衛隊富士学校普通科部
教育課長
30 菅股弘信 2012年12月04日 - 2014年07月31日 陸上自衛隊幹部学校教育部教務課長 陸上幕僚監部人事部人事計画課
給与室長
31 土屋晴稔 2014年08月01日 - 2017年03月26日 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官 東北方面総監部総務部長
32 町中芳則 2017年03月27日 - 2019年07月31日 東北方面総監部防衛部訓練課長 北部方面指揮所訓練支援隊長
33 小倉好文 2019年08月01日 - 陸上幕僚監部防衛部防衛協力課
防衛協力班長

主要装備[編集]

その他[編集]

  • 主に訓練は富士地区演習場で実施する。小銃射撃訓練、迫撃砲射撃訓練などを実施する。
  • 2006年(平成18年)8月29日から9月2日まで、平成18年度予備自衛官中央訓練を担任した。

参考文献[編集]

  • 頭号連隊のあゆみ : 創立60周年記念誌(第1普通科連隊編集支援 編)2011年
  • 別冊歴史読本 自衛隊誕生秘話』(新人物往来社、2003年) ISBN 4-404-03047-9
高井三郎「草創期の練馬第一連隊」 p42~p61

脚注[編集]

  1. ^ 1964年10月26日 東京オリンピック支援集団式典支援群長兼補解除

出典[編集]

防衛省人事発令”. 2014年8月1日閲覧。