第1輸送隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第1輸送隊
おおすみ型輸送艦.jpg
第1輸送隊の3艦
創設 2002年(平成14年)3月12日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
部隊編制単位
兵種/任務/特性 輸送
所在地 広島県 呉市
上級単位 掃海隊群
テンプレートを表示

第1輸送隊(だいいちゆそうたい、英称:Landing Ship Division 1)とは、海上自衛隊掃海隊群に属する輸送艦部隊である。


概要[編集]

旧第1輸送隊は、みうら型輸送艦を参照。

2002年(平成14年)3月12日に新編され、現在は輸送艦3隻とエアクッション艇(LCACとも呼ばれるホバークラフト)6隻から成る第1エアクッション艇隊で編成されている。

第1輸送隊の任務は、海上輸送任務や災害派遣水陸両用戦訓練への参加など多岐に渡っている。

第1輸送隊司令は1等海佐(二)[1]であり、部隊は呉基地に置かれている。

各輸送艦に2艇ずつ搭載されているエアクッション艇1号型は、当初は搭載艇の扱いであったが、2004年(平成16年)4月8日付で自衛艦に昇格し、第1エアクッション艇隊を編成した。

沿革[編集]

編成[編集]

LCAC-2105
東日本大震災に対する支援活動後、気仙沼市大島出張所に寄贈された記念盾。
  • 司令部()
  • 第1エアクッション艇隊(呉)
    • LCAC-2101 エアクッション艇1号
    • LCAC-2102 エアクッション艇2号
    • LCAC-2103 エアクッション艇3号
    • LCAC-2104 エアクッション艇4号
    • LCAC-2105 エアクッション艇5号
    • LCAC-2106 エアクッション艇6号

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第1輸送隊司令 1等海佐 小林知典 2017年8月21日 第8護衛隊司令
歴代の第1輸送隊司令
(1等海佐(二))
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
1 山村洋行 2002年3月12日 - 2002年12月1日 防大13期 自衛艦隊司令部
呉地方総監部
横須賀地方総監部
→2003年1月4日 退職
→2003年4月1日 三菱商事嘱託
2 椋尾康広 2002年12月2日 - 2004年8月19日 防大17期 自衛艦隊司令部
兼 呉地方総監部
佐世保海上訓練指導隊司令
3 石角義成 2004年8月20日 - 2006年4月2日 防大17期 第23護衛隊司令 護衛艦隊
→2006年7月14日 退職
→2006年8月1日 株式会社アート社員
4 小島英伸 2006年4月3日 - 2007年12月2日 防大18期 自衛艦隊司令部監察主任幕僚 横須賀地方総監部付
→2007年12月7日 退職
→2008年2月1日 ユニバーサル造船株式会社嘱託
5 山縣克幸 2007年12月3日 - 2009年3月24日 防大20期 第26護衛隊司令 呉地方総監部
→2009年4月30日 退職
→2009年10月1日 東京海上日動火災保険株式会社
6 佐々木俊也 2009年3月25日 - 2011年4月12日 防大23期 第15護衛隊司令 横須賀地方総監部
→2011年5月21日 退職
→2011年8月1日 NTTコミュニケーションズ勤務
7 山田勝規 2011年4月13日 - 2012年12月19日 防大25期 ひゅうが艦長 横須賀海上訓練指導隊司令
8 三浦昌伸 2012年12月20日 - 2014年5月19日 防大26期 大湊地方総監部防衛部 横須賀地方総監部付
→2014年8月1日 退職
9 松井陽一 2014年5月20日 - 2015年11月30日 防大29期 呉海上訓練指導隊 呉海上訓練指導隊司令
10 岡田岳司 2015年12月1日 - 2017年8月20日 防大31期 ひゅうが艦長 開発隊群司令部勤務
11 小林知典 2017年8月21日 - 防大34期 第8護衛隊司令


脚注[編集]

関連項目[編集]