第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本の旗 第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会
試合日程 2020年12月27日 - 2021年1月9日
出場校 63校
優勝校 桐蔭学園(2年連続3回目)
準優勝校 京都成章
 < 2019-2020
テンプレートを表示

第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会(だい100かいぜんこくこうとうがっこうラグビーフットボールたいかい)は、令和2年度全国高等学校総合体育大会を兼ねて、2020年12月27日から2021年1月9日まで東大阪市花園ラグビー場と東大阪市多目的広場で開かれた全国高校ラグビー大会である。

概要[編集]

今大会は記念大会として従来より12校多い63校[注釈 1]が出場する。具体的には各都道府県大会の2位同士によるブロック大会[注釈 2]を行い、優勝校に出場権。また過去10大会の参加校が多い愛知県、埼玉県、福岡県にも1枠増枠される(その代わりに2位校はブロック大会出場権なし)。なお新型コロナの影響で予選が実施不能の場合は高体連ラグビー専門部が推薦し出場校を選出することにしていたが、そのような例はなかった(困難な場合は出場辞退も可能としていた)。

また試合時間は1回戦のみ25分ハーフで、2回戦以降は従来通り30分ハーフで行う。

本大会では開会式と「U18花園女子15人制」「U18合同チーム東西対抗戦」が中止される予定[1]。またCOVID19 (新型コロナ) の影響で日本ラグビーフットボール協会 (JRFU)・高体連毎日新聞社などは本大会を全試合無観客で開催することを発表[2]。また16年ぶりにTBSテレビでも準決勝を中継した。

日程[編集]

出場校[編集]

マークはシード校


試合結果[編集]

  • 時刻はすべて日本標準時 (UTC+9)
  • 括弧内は前半終了時のスコアを示す。
  • 太字は勝利校を示す。

1回戦[編集]

2020年12月27日 10:00 佐賀工 64-0 (35-0) 大津緑洋 第1グラウンド
2020年12月27日 11:05 京都成章 129-0 (63-0) 米子工 第1グラウンド
2020年12月27日 12:10 城東 31-29 (17-17) 新田 第1グラウンド
2020年12月27日 13:15 創志学園 12-92 (5-38) 石見智翠館 第1グラウンド
2020年12月27日 14:20 黒沢尻北 3-61 (3-26) 日本航空石川 第1グラウンド
2020年12月27日 10:00 長崎北陽台 69-14 (29-7) 函館ラ・サール 第2グラウンド
2020年12月27日 11:05 熊本西 0-41 (0-24) 早稲田実 第2グラウンド
2020年12月27日 12:10 東福岡 55-0 (14-0) 長崎南山 第2グラウンド
2020年12月27日 13:15 岡谷工 0-52 (0-21) 四日市工 第2グラウンド
2020年12月27日 14:20 仙台育英 50-0 (17-0) 富山第一 第2グラウンド
2020年12月27日 10:00 川越東 7-24 (7-14) 明和県央 第3グラウンド
2020年12月27日 11:05 尾道 64-12 (24-7) 松韻学園福島 第3グラウンド
2020年12月27日 12:10 筑紫 48-5 (31-0) 坂出第一 第3グラウンド
2020年12月27日 13:15 桐蔭学園 36-7 (14-0) 茗溪学園 第3グラウンド
2020年12月27日 14:20 若狭東 0-58 (0-36) 青森山田 第3グラウンド
2020年12月28日 9:30 大阪朝鮮 34-8 (19-3) 朝明 第1グラウンド
2020年12月28日 10:35 東海大静岡翔洋 0-68 (0-24) 秋田工 第1グラウンド
2020年12月28日 11:40 東海大相模 24-3 (7-3) 光泉カトリック 第1グラウンド
2020年12月28日 12:45 開志国際 5-57 (0-26) 大分東明 第1グラウンド
2020年12月28日 13:50 関西学院 43-0 (17-0) 盛岡工 第1グラウンド
2020年12月28日 14:55 常翔学園 76-0 (36-0) 日川 第1グラウンド
2020年12月28日 9:30 昌平 26-12 (7-5) 松山聖陵 第2グラウンド
2020年12月28日 10:35 御所実 24-5 (10-0) 報徳学園 第2グラウンド
2020年12月28日 11:40 山形中央 15-0 (15-0) 旭川龍谷 第2グラウンド
2020年12月28日 12:45 新潟工 26-24 (7-10) 関商工 第2グラウンド
2020年12月28日 13:50 流通経済大柏 30-12 (11-0) 高鍋 第2グラウンド
2020年12月28日 9:30 高知中央 14-22 (7-12) 西陵 第3グラウンド
2020年12月28日 10:35 國學院栃木 75-7 (28-7) 名護 第3グラウンド
2020年12月28日 11:40 目黒学院 57-0 (33-0) 玉島 第3グラウンド
2020年12月28日 12:45 熊野 0-78 (0-40) 中部大春日丘 第3グラウンド
2020年12月28日 13:50 鹿児島実 19-14 (7-14) 札幌山の手 第3グラウンド

2回戦[編集]

2020年12月30日 9:30 鹿児島実 7-67 (0-43) 常翔学園 第1グラウンド
2020年12月30日 10:45 目黒学院 12-25 (7-10) 大分東明 第1グラウンド
2020年12月30日 12:00 西陵 0-48 (0-26) 秋田工 第1グラウンド
2020年12月30日 13:15 桐蔭学園 37-0 (6-0) 日本航空石川 第1グラウンド
2020年12月30日 14:30 尾道 64-5 (40-0) 城東 第1グラウンド
2020年12月30日 15:45 東海大大阪仰星 31-7 (19-0) 佐賀工 第1グラウンド
2020年12月30日 9:30 関西学院 7-26 (7-7) 流通経済大柏 第2グラウンド
2020年12月30日 10:45 東海大相模 50-7 (10-7) 山形中央 第2グラウンド
2020年12月30日 12:00 大阪朝鮮 43-0 (17-0) 昌平 第2グラウンド
2020年12月30日 13:15 石見智翠館 63-0 (22-0) 四日市工 第2グラウンド
2020年12月30日 14:30 京都成章 33-0 (14-0) 早稲田実 第2グラウンド
2020年12月30日 9:30 新潟工 5-48 (0-29) 中部大春日丘 第3グラウンド
2020年12月30日 10:45 御所実 12-5 (0-5) 國學院栃木 第3グラウンド
2020年12月30日 12:00 仙台育英 42-13 (29-3) 青森山田 第3グラウンド
2020年12月30日 13:15 東福岡 48-5 (14-5) 筑紫 第3グラウンド
2020年12月30日 14:30 長崎北陽台 56-0 (14-0) 明和県央 第3グラウンド

3回戦[編集]

2021年1月1日 10:00 東海大大阪仰星 22-7 (12-0) 長崎北陽台 第1グラウンド
2021年1月1日 11:25 東福岡 28-26 (7-19) 石見智翠館 第1グラウンド
2020年1月1日 12:50 大阪朝鮮 38-21 (19-0) 秋田工 第1グラウンド
2020年1月1日 14:15 大分東明 17-40 (10-14) 中部大春日丘 第1グラウンド
2021年1月1日 10:00 京都成章 28-7 (7-0) 尾道 第3グラウンド
2021年1月1日 11:25 桐蔭学園 53-3 (19-3) 仙台育英 第3グラウンド
2020年1月1日 12:50 御所実 21-12 (0-12) 東海大相模 第3グラウンド
2020年1月1日 14:15 流通経済大柏 21-17 (14-0) 常翔学園 第3グラウンド

準々決勝[編集]

2021年1月3日 10:00 流通経済大柏 10-14 (0-7) 大阪朝鮮 第1グラウンド
2021年1月3日 11:25 桐蔭学園 50-7 (26-7) 御所実 第1グラウンド
2020年1月3日 12:50 京都成章 14-3 (14-0) 中部大春日丘 第1グラウンド
2020年1月3日 14:15 東福岡[注釈 3] 21-21 (7-7) 東海大大阪仰星 第1グラウンド

準決勝[編集]

2021年1月5日 12:45 京都成章 24-21 (12-7) 東福岡 第1グラウンド
2021年1月5日 14:30 大阪朝鮮 12-40 (12-12) 桐蔭学園 第1グラウンド

決勝[編集]

2021年01月07日
14:05
京都成章 15-32
(10-10)
桐蔭学園 第1グラウンド
審判: 加藤真也
トライ: 2
コンバート: 1[注釈 4]
PK: 1[注釈 5]
ドロップ: 0
詳細 日本ラグビーフットボール協会 2021年1月9日 トライ: 4
コンバート: 3[注釈 6]
PK: 1[注釈 7]
ドロップ: 0
京都成章
FW 01 中野裕翔
FW 02 長島幸汰 前半18分に交代退場 前半18分
FW 03 森山飛翔 後半16分に交代退場 後半16分
FW 04 本橋拓馬 Try 後半30'
FW 05 堤保澄 後半7分に交代退場 後半7分
FW 06 四宮勇斗 後半12分に交代退場 後半12分
FW 07 小山虎汰朗
FW 08 森達喜
HB 09 宮尾昌典 後半11分に交代退場 後半11分 Try 前半31'
HB 10 大島泰真
TB 11 小林修市 後半24分に交代退場 後半24分
TB 12 松澤駿平 後半16分に交代退場 後半16分
TB 13 山田歩季
TB 14 中川湧眞
FB 15 辻野隼大 キャプテン
リザーブ:
16 松本直明 前半18分に交代出場 前半18分後半30分に交代退場 後半30分
17 小池勇斗 後半30分に交代出場 後半30分
18 清水嵩輔 後半16分に交代出場 後半16分
19 堀田凌永
20 中野喜介 後半7分に交代出場 後半7分
21 コーエン・モーガン一稀 後半12分に交代出場 後半12分
22 西村建哉 後半11分に交代出場 後半11分
23 徳永司也 後半24分に交代出場 後半24分
24 福井真仁
25 倉田渉 後半16分に交代出場 後半16分
   
監督
湯浅泰正
桐蔭学園
FW 01 倉島昂大 後半6分に交代退場 後半6分
FW 02 中山大暉
FW 03 田中諒汰 後半3分に交代退場 後半3分
FW 04 小椋健介
FW 05 青木恵斗 Try 前半19'
FW 06 粟飯原謙 Try 後半2'
FW 07 大竹智也 後半16分に交代退場 後半16分
FW 08 佐藤健次 キャプテン
HB 09 伊藤光希 Try 後半18'
HB 10 中優人
TB 11 松田怜大
TB 12 榎本拓真
TB 13 秋濱悠太
TB 14 今野椋平 Try 後半5'
FB 15 矢崎由高
リザーブ:
16 山口湧太郎 後半6分に交代出場 後半6分
17 門脇浩志
18 麻生尚宏 後半3分に交代出場 後半3分
19 菅澤克磨
20 中島潤一郎
21 小山田裕悟
22 北川直宏
23 真田隼翔
24 原小太郎
25 小池隆仁 後半16分に交代出場 後半16分
   
監督
藤原秀之

赤字は、優勝校もしくは得点が高いことを示す。また、脚注の( )内の分数はキックの成功率、[ ]内の自然数は当該選手の背番号を示す。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当初は64校での開催が予定されていたが、第21回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会の中止により、同大会優勝校が属する都道府県に与える(両校優勝の場合は、抽選にて決定)予定だった出場枠が消滅。なお同枠を与えられた都道府県はブロック大会出場権なしとされていた。
  2. ^ 基本的にはトーナメント戦だが、東海地区は各県を回っての巴戦を実施(四日市工が2連勝したため第3試合は実施せず)。北信越地区の北陸予選も巴戦だが、1日で消化すべく石川県内の会場で15分ハーフの3試合を実施。また東京都と大阪府は予選を実施しブロック大会へは各1校のみ出場。
  3. ^ 抽選で東福岡が勝ち抜け。
  4. ^ [15]辻野隼大 (1/2):前半31分
  5. ^ [15]辻野隼大:前半2分
  6. ^ [14]今野椋平 (3/4):前半19分,後半2分,後半18分
  7. ^ [14]今野椋平 (2/2):前半26分,後半11分

出典[編集]

関連項目[編集]