第13回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
第13回アカデミー賞
開催日 1941年2月27日
会場 ビルトモア・ホテル
司会 ウォルター・ウェンジャー
ハイライト
作品賞 レベッカ
最多部門受賞 『バグダッドの盗賊』- 3
最多部門
ノミネート
『レベッカ』 - 11
 < 第12回 アカデミー賞 第14回 > 

第13回アカデミー賞は、1940年の映画を対象としており、授賞式は1941年2月27日アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのビルトモア・ホテルで行われた。司会はウォルター・ウェンジャーが勤めた。

今回より新たにオリジナル脚本賞が新設された。

受賞とノミネート一覧[編集]

太文字のものが受賞である。

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
原案賞 録音賞
  • 囁きの木陰』 - ベンジャミン・グレイザージョン・S・トルディ
短編実写映画賞(一巻) 短編実写映画賞(二巻)
短編アニメ賞 音楽賞
作曲賞 歌曲賞
美術監督賞(白黒) 美術監督賞(カラー)
撮影賞(白黒) 撮影賞(カラー)
編集賞 特殊効果賞
  • バグダッドの盗賊』 – ローレンス・バトラー(撮影)、ジャック・ホイットニー(音響)
    • レベッカ』 – ジャック・コスグローヴ(撮影)、アーサー・ジョンズ(音響)
    • 海外特派員』 – ポール・イーグル(撮影)、トーマス・T・モールトン(音響)
    • Dr. Cyclops – ファーシオット・エドアート(撮影)、ゴードン・ジェニングス(撮影)、ローレン・ライダー(音響)
    • 『タイフーン』 – ファーシオット・エドアート(撮影)、ゴードン・ジェニングス(撮影)、ローレン・ライダー(音響)
    • The Boys From Syracuse – ジョン・P・フルトン(撮影)、バーナード・B・ブラウン(音響)、ジョセフ・ラピス(音響)
    • The Invisible Man Returns – ジョン・P・フルトン(撮影)、バーナード・B・ブラウン(音響)、ウィリアム・ヘッジコック(音響)
    • ブーム・タウン』 – A・アーノルド・ギレスピー(撮影)、ダグラス・シアラー(音響)
    • 『シー・ホーク』 – バイロン・ハスキン(撮影)、ネイサン・ロビンソン(音響)
    • 果てなき航路』 – R・T・レイトン(撮影)、R・O・ビンガー(撮影)、トーマス・T・モールトン(音響)
    • Women in War – ハワード・J・ライデッカー(撮影)、ウィリアム・ブラッドフォード (撮影)、エリス・J・ザッカリー(撮影)、Herbert Norsch(音響)
    • 紀元前百万年』 – ロイ・シーライト(撮影)、エルマー・ラグーザ(音響)
    • 『青い鳥』 – フレッド・サーセン(撮影)、E・H・ハンセン(音響)
    • 『新ロビンソン漂流記』 – ヴァーノン・L・ウォーカー(撮影)、ジョン・O・アールバーグ(音響)

アカデミー特別賞[編集]

統計[編集]

複数ノミネート
  • 11ノミネート: 『レベッカ』
  • 7ノミネート: 『怒りの葡萄』、『月光の女』
  • 6ノミネート: 『海外特派員』、『果てなき航路』、『我等の町』、『フィラデルフィア物語』
  • 5ノミネート: 『独裁者』、『恋愛手帖』、『北西騎馬警官隊』
  • 4ノミネート: 『囁きの木陰』、『シー・ホーク』、『青きダニューヴの夢』、『バグダッドの盗賊』
  • 3ノミネート: 『凡てこの世も天国も』、『遥かなるアルゼンチン』、『ママのご帰還』、Strike Up the Band, 『西部の男』
  • 2ノミネート: 『エイブ・リンカーン』、『アリゾナ』、Bitter Sweet、『青い鳥』、『ブーム・タウン』、The Boys From Syracuse、『暗黒の命令』、Hit Parade of 1941、『明日への戦ひ』、『紀元前百万年』、『ピノキオ』、『セカンド・コーラス』、『哀愁』
複数受賞
  • 3受賞: 『バグダッドの盗賊』
  • 2受賞: 『怒りの葡萄』、『フィラデルフィア物語』、『ピノキオ』、『レベッカ』