第14回日本アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第14回日本アカデミー賞は1991年(平成3年)3月22日に行われた日本アカデミー賞の発表・授賞式。

東京プリンスホテルで開催され、司会は高島忠夫古手川祐子が務めた。

最優秀作品賞[編集]

優秀作品賞[編集]

最優秀監督賞[編集]

優秀監督賞[編集]

最優秀脚本賞[編集]

優秀脚本賞[編集]

最優秀主演男優賞[編集]

優秀主演男優賞[編集]

最優秀主演女優賞[編集]

優秀主演女優賞[編集]

最優秀助演男優賞[編集]

優秀助演男優賞[編集]

最優秀助演女優賞[編集]

  • 石田えり(釣りバカ日誌2、釣りバカ日誌3、飛ぶ夢をしばらく見ない)

優秀助演女優賞[編集]

最優秀音楽賞[編集]

優秀音楽賞[編集]

最優秀撮影賞[編集]

優秀撮影賞[編集]

最優秀照明賞[編集]

  • 松井博(死の棘)

優秀照明賞[編集]

  • 渡辺昭夫(オーロラの下で) 
  • 佐野武治(夢) 
  • 水野研一(少年時代) 
  • 矢部一男(天と地と、大迷惑トラブルコメディー どっちもどっち) 

最優秀美術賞[編集]

優秀美術賞[編集]

最優秀録音賞[編集]

  • 西崎英雄(死の棘、少年時代)

優秀録音賞[編集]

  • 瀬川徹夫(天と地と) 
  • 紅谷愃一(チャイナシャドー、夢) 
  • 本田孜・ユーリー・ラビノビッチ(オーロラの下で) 
  • 宮本久幸(ZIPANG、つぐみ、良いおっぱい悪いおっぱい) 

最優秀編集賞[編集]

優秀編集賞[編集]

最優秀外国作品賞[編集]

優秀外国作品賞[編集]

新人俳優賞[編集]

話題賞[編集]

作品部門[編集]

  • 稲村ジェーン

俳優部門[編集]

会長特別賞[編集]

協会特別賞[編集]

  • 落合保雄(撮影効果)
  • 田中美佐江(記録)
  • 中尾さかゑ(結髪)
  • 浜村幸一(小道具)
  • 南とめ(ネガ編集)

特別賞特殊技術賞[編集]