第14後方支援隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
第14後方支援隊
創設 2006年(平成18年)3月27日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 武器科需品科輸送科衛生科
兵種/任務/特性 後方支援
所在地 香川県 善通寺市
編成地 善通寺
上級単位 第14旅団
担当地域 四国
テンプレートを表示

第14後方支援隊(だいじゅうよんこうほうしえんたい、JGSDF 14th Logistic Support Troop)は、香川県善通寺市善通寺駐屯地に隊本部が駐屯する第14旅団隷下の後方支援部隊である。

概要[編集]

第14後方支援隊は、2006年(平成18年)3月に第2混成団の第14旅団への改編に伴い、第2混成団後方支援中隊を改編し編成された。

第14旅団隷下部隊の兵站(補給、整備、回収、輸送等の業務)及び衛生の支援を実施を任務とするほか、災害派遣や民生協力、国際貢献活動も行っている。

沿革[編集]

  • 2006年(平成18年)3月27日:第14後方支援隊が善通寺駐屯地で新編。
  • 2012年(平成24年)3月26日:第1整備中隊施設整備小隊が高知駐屯地から徳島駐屯地に移駐。
  • 2018年(平成30年)
    • 3月26日:第2整備中隊特科直接支援小隊を廃止し、第301特科直接支援隊へ改編され中部方面後方支援隊隷下に編合される。
    • 3月27日:第2整備中隊第1普通科直接支援小隊を廃止し、即応機動直接支援中隊を新編(第14旅団の即応機動旅団への改編に伴う部隊改編)。

部隊編成[編集]

特記ない限りは善通寺駐屯地内に所在している。

  • 第14後方支援隊本部
  • 本部付隊「14後支-本」
  • 即応機動直接支援中隊「14後支-即機」(第15即応機動連隊に対する整備支援[1]
  • 第1整備中隊「14後支-1整」
    • 中隊本部
    • 火器車両整備小隊
    • 施設整備小隊(徳島駐屯地:主とし第14施設隊の保有する車両、建設機械の整備を行うとともに、四国内に所在する陸上自衛隊の保有する建設機械の整備を担任[2]
    • 通信電子整備小隊(第14通信隊を支援)
    • 工作回収小隊
  • 第2整備中隊「14後支-2整」
    • 中隊本部
    • 第2普通科直接支援小隊(高知駐屯地第50普通科連隊を支援)
    • 高射直接支援小隊(松山駐屯地:第14高射特科隊の保有する火器、車両、誘導武器、通信器材、施設器材の整備・回収支援を任務とする)
    • 偵察直接支援小隊
  • 補給中隊「14後支-補」
  • 輸送隊「14後支-輸」
  • 衛生隊「14後支-衛」

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第14後方支援隊長 1等陸佐 山本正已 2019年03月23日 陸上自衛隊武器学校研究部長
歴代の第14後方支援隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 柳瀬勝 2006年03月27日 - 2008年07月31日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
車両班長
陸上自衛隊九州補給処装備計画部長
02 早川昌男 2008年08月01日 - 2010年11月30日 北関東防衛局調達部装備第1課長 装備施設本部調達企画課連絡調整官
03 佐藤重樹 2010年12月01日 - 2012年07月31日 陸上自衛隊補給統制本部装備計画部
装備計画課長
陸上自衛隊関東補給処
04 足立哲彦 2012年08月01日 - 2014年03月22日 陸上自衛隊補給統制本部装備計画部
装備計画課長
近畿中部防衛局東海防衛支局次長
05 神田敦 2014年03月23日 - 2016年07月31日 陸上自衛隊東北補給処装備計画部
計画課長
第10師団司令部第4部長
06 古賀昭博 2016年08月01日 - 2019年03月22日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 陸上自衛隊関東補給処吉井弾薬支処長
兼 吉井分屯地司令
07 山本正已 2019年03月23日 - 陸上自衛隊武器学校研究部長

主要装備[編集]

廃止(改編)部隊[編集]

  • 第14後方支援隊第2整備中隊第1普通科直接支援小隊:2006年(平成18年)3月27日から2018年(平成30年)3月26日の間。第14後方支援隊即応機動直接支援中隊へ改編。
  • 第14後方支援隊第2整備中隊特科直接支援小隊:2006年(平成18年)3月27日から2018年(平成30年)3月26日廃止。中部方面後方支援隊第301特科直接支援隊へ改編。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第2整備中隊第1普通科直接支援小隊、戦車直接支援小隊の全部と特科直接支援小隊、高射直接支援小隊の一部を統合再編成
  2. ^ 第14後方支援隊第1整備中隊施設整備小隊”. 2020年3月22日閲覧。

出典[編集]

関連項目[編集]