第15回英国インディペンデント映画賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第15回英国インディペンデント映画賞は、2012年のイギリスのインディペンデント映画を対象としており、2012年12月9日にロンドンオールド・ビリングスゲート・マーケット英語版で発表された[1]

受賞とノミネート[編集]

太字は受賞。

監督賞[編集]

ダグラス・ヒコックス賞(新人監督賞)[編集]

脚本賞[編集]

主演女優賞[編集]

助演女優賞[編集]

主演男優賞[編集]

助演男優賞[編集]

新人俳優賞[編集]

技術貢献賞[編集]

ドキュメンタリー賞[編集]

  • The Imposter
    • London: The Modern Babylon
    • 『ロマン・ポランスキー 初めての告白』
    • ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド英語版
    • Dreams of a Life

製作業績賞[編集]

短編映画賞[編集]

レイダンス賞[編集]

  • Strings
    • Love Tomorrow
    • Frank
    • Jason Becker: Not Dead Yet
    • City Slacker

外国インディペンデント映画賞[編集]

英国インディペンデント映画賞[編集]

リチャード・ハリス賞[編集]

ヴァラエティ賞[編集]

審査員賞[編集]

  • サンドラ・ヘブロン

参考文献[編集]

  1. ^ NOMINATIONS, HOST AND JURY REVEALED FOR THE 15th ANNUAL MOËT BRITISH INDEPENDENT FILM AWARDS”. Bifa.org.uk (2012年11月5日). 2013年5月14日閲覧。