第17回全国大学サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1968 第17回全国大学サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1968年12月14日-12月18日
参加チーム数 16
優勝 東京教育大学
準優勝 関西大学
試合総数 16
ゴール数 59 (1試合平均 3.69 点)
テンプレートを表示

第17回全国大学サッカー選手権大会1968年12月14日から12月18日にかけて開催された全日本大学サッカー選手権大会である。東京教育大学が12年ぶり3回目の優勝を果たした。

概要[編集]

9地域の代表16校が参加した。

上位4チームには、第48回天皇杯全日本サッカー選手権大会の出場権が与えられた。

大会日程[編集]

開催競技場[編集]

出場大学[編集]

試合日程・結果[編集]

1回戦[編集]

1968年12月14日
東京教育大学 5 - 0 金沢大学
大宮サッカー場

1968年12月14日
九州産業大学 0 - 1 中京大学
大宮サッカー場

1968年12月14日
同志社大学 0 - 3 法政大学
駒場サッカー場

1968年12月14日
立教大学 1 - 0
延長
東北学院大学
駒場サッカー場

1968年12月14日
早稲田大学 7 - 0 愛媛大学
三ツ沢球技場

1968年12月14日
大阪商業大学 6 - 1 名古屋商科大学
三ツ沢球技場

1968年12月14日
広島大学 2 - 0 明治大学
得点者不明 後8分にゴール 後8分 (pen.)
自殺点 後13分にゴール 後13分
駒沢競技場

1968年12月14日
札幌大学 0 - 3 関西大学
駒沢競技場

準々決勝[編集]

1968年12月15日
東京教育大学 4 - 0 中京大学
大宮サッカー場

1968年12月15日
法政大学 1 - 2 立教大学
大宮サッカー場

1968年12月15日
早稲田大学 2 - 1 大阪商業大学
得点者不明 ゴール
田辺 ゴール
得点者不明 ゴール
三ツ沢球技場

1968年12月15日
広島大学 1 - 3 関西大学
村田 前22分にゴール 前22分 得点者不明 前32分にゴール 前32分
後22分にゴール 後22分
西村 後26分にゴール 後26分
三ツ沢球技場

準決勝[編集]

1968年12月17日
東京教育大学 2 - 1 立教大学
柴田 前分にゴール 前分
田中 後17分にゴール 後17分
日高 後10分にゴール 後10分
駒沢競技場

1968年12月17日
早稲田大学 2 - 3
延長
関西大学
得点者不明2 ゴール,ゴール 得点者不明 ゴール
番匠 後33分にゴール 後33分
能勢 延前0分にゴール 延前0分
駒沢競技場

三位決定戦[編集]

1968年12月18日
立教大学 3 - 2 早稲田大学
駒沢競技場

決勝[編集]

1968年12月18日
東京教育大学 3 - 0 関西大学
山田 後17分にゴール 後17分
後31分にゴール 後31分
田村 後35分にゴール 後35分
駒沢競技場

最終結果[編集]

第17回全国大学サッカー選手権大会
優勝チーム
東京教育大学
12年ぶり3回目

主な出場選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 自由参加制時代に8回出場
  2. ^ 自由参加制時代に4回出場
  3. ^ 自由参加制時代に7回出場

出典[編集]

  • “大学サッカー組合せ決る”. 朝日新聞. (1968年12月7日) 
  • “広島大、明大を降す”. 朝日新聞. (1968年12月15日) 
  • “四強、順当に準決勝へ”. 朝日新聞. (1968年12月16日) 
  • “決勝は東西の優勝校同士”. 朝日新聞. (1968年12月18日) 
  • “東教大、12年ぶり王座に”. 朝日新聞. (1968年12月19日) 
  • “実った自主訓練”. 朝日新聞. (1968年12月19日) 

関連項目[編集]