第17回香港マイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2007年12月9日シャティン競馬場で施行された第17回キャセイパシフィック香港マイルについて記述する。

レース概要[編集]

過去に日本馬として2001年エイシンプレストン2005年ハットトリックが優勝しているレースである。

レース施行前の状況[編集]

香港ジョッキークラブからは、2006年の香港マイルを制したザデュークなど7頭が出走した。

イギリスからは、アルカージが出走した。

アイルランドからは、2007年セントジェイムズパレスステークスを制し、前走BCマイルで2着だったエクセレントアートが出走した。

フランスからは、2007年のフランス1000ギニーアスタルテ賞ムーランドロンシャン賞を制したダルジナなど2頭が出走した。

アラブ首長国連邦からは、2007年のフランス2000ギニーアイルランド2000ギニーで2着となったクレカドールが出走した。

日本からは、多数の第1回出走登録があったが、馬インフルエンザの影響で出走馬はコンゴウリキシオーだけとなった。第11回(2001年)以降7年連続で日本馬の出走ありで行われた。

12月7日に各国のハンデキャッパーによる有力馬ポイントランキングが発表された。1位はダルジナの103ポイント、2位はエクセレントアートの81ポイント、3位はコンゴウリキシオーの36ポイントとなった。なおポイントは15名のハンデキャッパーより、1位:10ポイント、2位:6ポイント、3位:3ポイントがそれぞれ与えられ、その合計ポイントである。

出走馬と枠順[編集]

天気:-、馬場状態:-、発走時刻:15時50分(日本時間:15時50分)
馬番 ゲート番 競走馬名 騎手 オッズ 調教師
調教国 日本語表記 香港表記 日本語表記 香港表記 日本語表記 香港表記
1 1 日本 コンゴウリキシオー 金剛力王 牡5 藤田伸二 藤田伸二 7.6(4人) 山内研二 山内研二
2 13 フランス スピリトデルヴェント 風中靈駒 せん4 O.ペリエ 柏兆雷 31.0(10人) J.ベギニェ 畢紀梧
3 3 香港 ザデューク 星運爵士 せん8 G.ボス 薄奇能 61.0(11人) C.ファウンズ 方嘉柏
4 2 香港 エイブルワン 步步穩 せん5 M.キネーン 靳能 22.0(8人) J.ムーア 約翰摩亞
5 10 イギリス アルカージ 阿卡斯 牡4 R.ムーア 莫雅 99.0(13人) P.チャプルハイアム 卓普咸
6 11 香港 フローラルペガサス 俊歡騰 牡5 G.モッセ 巫斯義 8.9(5人) A.クルーズ 告東尼
7 6 香港 グッドババ 好爸爸 せん5 O.ドゥルーズ 杜利萊 3.8(1人) A.シュッツ 薛達志
8 7 香港 ジョイフルウィナー 勝利飛駒 せん7 D.ビードマン 白德民 29.0(9人) J.ムーア 約翰摩亞
9 4 香港 ダウンタウン 紙醉金迷 せん5 D.ホワイト 韋達 11.0(6人) C.イプ 葉楚航
10 5 アイルランド エクセレントアート 藝術瑰寶 牡3 J.ムルタ 莫狄 4.3(2人) A.オブライエン 岳伯仁
11 12 UAE クレカドール 奇速達 牡3 L.デットーリ 戴圖理 19.0(7人) S.ビン・スルール 蘇萊
12 8 香港 ヴィジョナリオ 吉祥三寶 牡3 N.カラン 郭能 99.0(12人) S.ウッズ 胡森
13 9 フランス ダルジナ 大將領 牝3 C.スミヨン 蘇銘倫 4.9(3人) A.ドロワイエデュプレ 羅迪普

負担重量は4歳以上牡馬及びせん馬126lbs=約57kg、3歳牡馬125lbs=約56.5kg、3歳牝馬121lbs=約55kg。

レース結果[編集]

レース展開[編集]

スタート後に先頭に立ったのはコンゴウリキシオーでそのまま先頭でレースを進めたが、残り200メートル付近で失速し、伸びてきたグッドババやクレカドールに交わされ、ゴール前はこの2頭の激しい攻防をみせたがグッドババが短アタマ差で1着となった。

レース着順[編集]

着順 馬番 ゲート番 競走馬名 タイム及び着差
1 7 6 グッドババ 1.34.5
2 11 12 クレカドール 短アタマ
3 13 9 ダルジナ 1馬身1/4
4 6 11 フローラルペガサス 2馬身
5 8 7 ジョイフルウィナー 2馬身3/4
6 2 13 スピリトデルヴェント 3馬身
7 3 3 ザデューク 4馬身
8 10 5 エクセレントアート 4馬身1/2
9 1 1 コンゴウリキシオー 7馬身
10 4 2 エイブルワン 9馬身
11 12 8 ヴィジョナリオ 10馬身
12 5 10 アルカージ 11馬身1/4
13 9 4 ダウンタウン 11馬身1/4

※着差は1着馬からの着差

レース後[編集]

  • 優勝馬のグッドババはG1初勝利となった。
  • 優勝騎手のオリヴァー・ドゥルーズは、香港マイル2連覇を達成した。
  • 優勝調教師のアンドレアス・シュッツは、香港マイル初勝利となった。

関連項目[編集]