第19回選抜中等学校野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗 第19回選抜中等学校野球大会
試合日程 1947年3月30日 - 4月7日
出場校 26校
優勝校 徳島商徳島、初優勝)
試合数 25試合
入場行進曲 『剣と槍』
選手宣誓 宮沢澄也長野松本商
大会本塁打 4本塁打
 < 19411948 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

第19回選抜中等学校野球大会(だい19かいせんばつちゅうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1947年3月30日から4月7日まで甲子園球場で行われた選抜中等学校野球大会。戦後最初の選抜大会であり、中等学校野球大会の最後の選抜大会でもあった。また、全国中等学校野球連盟(1946年結成)が共催団体となったため、戦時中断前に出場校があった師範学校が選考対象外となった。
なお、1948年の出場校は開会時は学制改革前であるため中等学校名義となっている。

出場校[編集]

試合結果[編集]

1回戦[編集]

  • 京都一商 3 - 2 松本商
  • 下関商 7x - 6 慶応商工
  • 中学済々黌 3 - 0 京都二商
  • 城東中 2 - 1 神戸一中
  • 田辺中 22 - 2 富田中
  • 享栄商 9 - 1 和歌山中
  • 慶応普通部 1 - 0 京都二中
  • 熊本商 8 - 5 広島商
  • 徳島商 11 - 6 明石中
  • 桐生中 6 - 3 今宮中

2回戦[編集]

  • 岐阜商 5 - 3 天王寺中
  • 津島中 1 - 0 松江中
  • 小倉中 2 - 1 京都一商
  • 桐生中 10 - 2 海草中
  • 下関商 9 - 6 中学済々黌
  • 城東中 4x - 3 田辺中(延長11回)
  • 享栄商 3 - 1 慶応普通部
  • 徳島商 8 - 0 熊本商

準々決勝[編集]

  • 小倉中 2 - 1 岐阜商
  • 城東中 8 - 5 下関商
  • 徳島商 5 - 2 享栄商
  • 桐生中 3 - 2 津島中

準決勝[編集]

  • 小倉中 1 - 0 城東中
  • 徳島商 4 - 3 桐生中

決勝[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 R
徳島商 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3
小倉中 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
  1. (延長13回)
  2. (徳) : 蔵本 - 山口
  3. (小) : 福嶋 -
  4. 審判:球審…天知、塁審…森田勇・高瀬・伊達

大会本塁打[編集]

  • 第1号:大山清勝(中学済々黌)
  • 第2号:細井富治雄(徳島商)
  • 第3号:今井田善蔵(今宮中)
  • 第4号:川端与市(桐生中)

関連項目[編集]