第2回全国大学サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1954 第2回全国大学サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1954年1月2日-1月6日
参加チーム数 23
優勝 立教大学
準優勝 中央大学
試合総数 21
ゴール数 98 (1試合平均 4.67 点)
テンプレートを表示

第2回全国大学サッカー選手権大会1954年1月2日から1月6日にかけて開催された全日本大学サッカー選手権大会である。立教大学が初優勝を果たした。

概要[編集]

自由参加制をとっており、全国から23校(うち2校が棄権)が参加した。準決勝までの試合は35分ハーフで行われる。

大会日程[編集]

開催競技場[編集]

出場大学[編集]

試合日程・結果[編集]

1回戦[編集]

1954年1月2日
東京教育大学 2 - 1 清水商船大学

1954年1月2日
宇都宮大学 0 - 5 早稲田大学

1954年1月2日
鹿児島大学 4 - 3
延長
東北学院大学

1954年1月2日
岡山大学 0 - 5 立教大学

1954年1月2日
北海学園大学 0 - 3 広島大学

1954年1月2日
東京大学 3 - 2 岩手大学

1954年1月2日
中央大学 6 - 0 甲南大学

2回戦[編集]

1954年1月3日
北海道大学 1 - 9 東京教育大学

1954年1月3日
名古屋大学 0 - 4 早稲田大学

1954年1月3日
横浜市立大学 2 - 3 鹿児島大学
得点者不明2 ゴール,ゴール 得点者不明 ゴール
外園 前21分にゴール 前21分
外園 前22分にゴール 前22分

1954年1月3日
明治大学 1 - 3 立教大学

1954年1月3日
学習院大学 2 - 2
延長・抽選
広島大学
得点者不明2 ゴール,ゴール 河面 ゴール
箱田 前31分にゴール 前31分

1954年1月3日
東京学芸大学 1 - 0 東京大学

1954年1月3日
千葉大学 棄権 - 不戦勝 中央大学

1954年1月3日
山梨大学 棄権 - 不戦勝 慶應義塾大学

準々決勝[編集]

1954年1月4日
東京教育大学 1 - 3 早稲田大学
得点者不明 ゴール 得点者不明 ゴール
得点者不明 ゴール
得点者不明 ゴール

1954年1月4日
鹿児島大学 0 - 6 立教大学

1954年1月4日
広島大学 1 - 2 東京学芸大学
河面 前30分にゴール 前30分 得点者不明 前7分にゴール 前7分
沖田 ゴール

1954年1月4日
中央大学 3 - 1 慶應義塾大学
日比野 ゴール
得点者不明2 ゴール,ゴール
自殺点 ゴール

準決勝[編集]

1954年1月5日
早稲田大学 0 - 2 立教大学
得点者不明 前6分にゴール 前6分
得点者不明 後24分にゴール 後24分

1954年1月5日
東京学芸大学 2 - 3 中央大学
自殺点 後9分にゴール 後9分
箱田 後31分にゴール 後31分
自殺点 前10分にゴール 前10分
得点者不明 ゴール
得点者不明 後5分にゴール 後5分

三位決定戦[編集]

1954年1月6日
早稲田大学 3 - 3
延長・引分
東京学芸大学

決勝[編集]

1954年1月6日
立教大学 4 - 2 中央大学
高林 前25分にゴール 前25分
鈴木 前42分にゴール 前42分
田中 前44分にゴール 前44分
横森 後30分にゴール 後30分
吉原 前44分にゴール 前44分
長沼 後22分にゴール 後22分 (pen.)

最終結果[編集]

第2回全国大学サッカー選手権大会
優勝チーム
立教大学

主な出場選手[編集]

出典[編集]

  • “全国大学サッカー選手権組合せ決る”. 朝日新聞. (1953年12月24日) 
  • “東京勢で優勝争い?”. 朝日新聞. (1953年12月31日) 
  • “東京勢勝進む”. 朝日新聞. (1954年1月3日) 
  • “圧倒的な東京勢”. 朝日新聞. (1954年1月4日) 
  • “教大、早大に敗る”. 朝日新聞. (1954年1月5日) 
  • “中大・立大決勝へ”. 朝日新聞. (1954年1月6日) 
  • “立大、中大を破り優勝”. 朝日新聞. (1954年1月7日) 

関連項目[編集]