第20回サテライト賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第20回サテライト賞は2015年の映画およびテレビ番組を対象としており、2015年12月1日にノミネーションが発表され[1][2]、2016年2月21日に各賞が発表された[3]

ノミネート・受賞一覧[編集]

以下がノミネートの一覧である。太字が受賞である[1]

映画[編集]

作品賞 監督賞

スポットライト 世紀のスクープ

トム・マッカーシー – 『スポットライト 世紀のスクープ

主演男優賞 主演女優賞

レオナルド・ディカプリオ – 『レヴェナント: 蘇えりし者

シアーシャ・ローナン – 『ブルックリン

助演男優賞 助演女優賞

クリスチャン・ベール – 『マネー・ショート 華麗なる大逆転

アリシア・ヴィキャンデル – 『リリーのすべて

オリジナル脚本賞 脚色賞

トム・マッカーシージョシュ・シンガー - 『スポットライト 世紀のスクープ

アーロン・ソーキン - 『スティーブ・ジョブズ

アニメ映画賞 外国語映画賞

インサイド・ヘッド

サウルの息子 ハンガリー

ドキュメンタリー映画賞 撮影賞

AMY エイミー『ルック・オブ・サイレンス』(同時受賞)

  • Becoming Bulletproof
  • Best of Enemies
  • 『カルテル・ランド』
  • Drunk Stoned Brilliant Dead
  • 『ゴーイング・クリア』
  • 『わたしはマララ』
  • 『ハンティング・グラウンド』
  • 『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』

ジョン・シール - 『マッドマックス 怒りのデス・ロード

作曲賞 主題歌賞

カーター・バーウェル - 『キャロル

「Til It Happens to You」 – 『ハンティング・グラウンド』

視覚効果賞 美術賞

ザ・ウォーク

ブリッジ・オブ・スパイ

編集賞 音響賞

ボーダーライン

オデッセイ

衣装デザイン賞 キャスト賞

黒衣の刺客

テレビ[編集]

ドラマシリーズ賞 コメディ・ミュージカルシリーズ賞

ベター・コール・ソウル』 – AMC

Silicon ValleyHBO

テレビ・ミニシリーズ賞 テレビ映画賞

Flesh and BoneStarz

Stockholm, Pennsylvania – Lifetime

  • BessieHBO
  • Killing JesusNGC
  • NightingaleHBO
ジャンルシリーズ賞

ウォーキング・デッド』 – AMC

テレビ主演男優賞(ドラマシリーズ賞) テレビ主演女優賞(ドラマシリーズ賞)

ドミニク・ウェスト – 『アフェア 情事の行方』 ノア・ソロウェイ役

クレア・デインズ – 『HOMELAND』 キャリー・マティソン役

テレビ主演男優賞(コメディシリーズ賞) テレビ主演女優賞(コメディシリーズ賞)

ジェフリー・タンバーTransparent モート/モーラ役

テイラー・シリング – 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』 パイパー・チャップマン役

テレビ主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画賞) テレビ主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画賞)

マーク・ライランス – 『ウルフ・ホール』 トマス・クロムウェル役

サラ・ヘイ – Flesh and Bone クレア・ロビンズ役

テレビ助演男優賞 テレビ助演女優賞

クリスチャン・スレーター – 『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』 Mr.Robot役

レイ・シーホーン – 『ベター・コール・ソウル』 キム・ウェクスラー役

出典[編集]

  1. ^ a b 2015”. 2018年12月2日閲覧。
  2. ^ Satellite Awards Nominees Unveiled”. hollywoodreporter. 2018年12月2日閲覧。
  3. ^ サテライト賞ノミネート発表”. 映画.com (2015年12月3日). 2018年12月2日閲覧。
サテライト賞
前回 (2014年度) 第20回サテライト賞
2015年度)
次回(2016年度)
第19回サテライト賞 第21回サテライト賞