第20回全日本都市対抗バレーボール優勝大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第20回全日本都市対抗バレーボール優勝大会
開始年 1952
主催 日本バレーボール協会
毎日新聞社
参加チーム数 男子:34
女子:26
前回優勝 男子:日本鋼管
女子:ヤシカ
テンプレートを表示

第20回全日本都市対抗バレーボール優勝大会(だい20かいぜんにほんとしたいこう バレーボールゆうしょうたいかい)は、1971年4月28日から5月2日にかけて行われた、第20回目の全日本都市対抗バレーボール優勝大会の記念大会である。ミュンヘンオリンピックを翌年に控え、西ドイツ男子代表チームが招待された。

概要[編集]

  • 日程:1971年4月28日 - 5月2日
  • 会場:大阪府立体育館
  • 参加チーム数:男子 34チーム、女子 26チーム

試合方法[編集]

昨年までのダブルトーナメント方式に変わり、今大会よりグループ戦とトーナメント戦の組み合わせによる方式に変更された。

参加チームを3-4チーム×9組(男子の場合。女子は7組)のグループに分けてグループ戦を行い、勝ち抜けしたチームによるトーナメント戦により優勝を決定する。準決勝及び3位決定戦・決勝戦のみ5セットマッチでそれ以外は3セットマッチである。

男子[編集]

参加チームと組み分け[編集]

No. A組 B組 C組 D組 E組 F組 G組 H組 I組
1 新日鉄堺 日本鋼管 富士フイルム 神戸製鋼 旭化成 専売広島 住金小倉 東レ九鱗会 松下電器
2 市川毛織 朝日生命 シチズン時計 電電中国 北辰電機 住金和歌山 トヨタ自動車 岐阜教員 住軽金名古屋
3 鹿児島クラブ 松江教員 帝人三原 帝人松山 神鋼ファウドラー 福井県庁 新日鉄室蘭 新日鐵化学 日本ビクター
4 赤碕クラブ ラモナー 和歌山教員 新日鉄釜石 小樽交友会 電電東北

他に、外国招待チームとして西ドイツ代表が、トーナメント2回戦から出場した。

グループ戦[編集]

A組[編集]

#101 1971年4月28日
新日鉄堺 2 - 0 鹿児島クラブ
#102 1971年4月28日
市川毛織 2 - 0 赤碕クラブ
#103 1971年4月28日
鹿児島クラブ 2 - 0 赤碕クラブ

B組[編集]

#104 1971年4月28日
日本鋼管 2 - 0 朝日生命
#105 1971年4月28日
松江教員クラブ 2 - 0 ラモナー
#106 1971年4月28日
朝日生命 2 - 0 ラモナー

C組[編集]

#107 1971年4月28日
シチズン時計 2 - 0 帝人三原
#108 1971年4月28日
富士フイルム 2 - 0 和歌山教員クラブ
#109 1971年4月28日
帝人三原 2 - 0 和歌山教員クラブ

D組[編集]

#110 1971年4月28日
電電中国 2 - 0 新日鉄釜石
#111 1971年4月28日
神戸製鋼 2 - 0 帝人松山
#112 1971年4月28日
帝人松山 2 - 0 新日鉄釜石

E組[編集]

#113 1971年4月28日
北辰電機 2 - 0 小樽交友会
#114 1971年4月28日
旭化成 2 - 0 神鋼ファウドラー
#115 1971年4月28日
神鋼ファウドラー 2 - 0 小樽交友会

F組[編集]

#116 1971年4月28日
住友金属和歌山 2 - 0 電電東北
#117 1971年4月28日
専売広島 2 - 0 福井県庁
#118 1971年4月28日
福井県庁 2 - 0 電電東北

G組[編集]

#119 1971年4月28日
トヨタ自動車 2 - 0 新日鉄室蘭
#120 1971年4月28日
住友金属小倉 2 - 1 新日鉄室蘭

H組[編集]

#121 1971年4月28日
東レ九鱗会 2 - 0 岐阜教員クラブ
#122 1971年4月28日
岐阜教員クラブ 2 - 0 新日鉄化学
#123 1971年4月28日
東レ九鱗会 2 - 0 新日鉄化学

I組[編集]

#124 1971年4月28日
住友軽金属名古屋 2 - 0 日本ビクター
#125 1971年4月28日
松下電器 2 - 0 日本ビクター

トーナメント戦[編集]

1回戦[編集]

#131 1971年4月29日
岐阜教員クラブ 2 - 1
(8-15)
(15-8)
(15-9)
住友金属和歌山
#132 1971年4月29日
東レ九鱗会 2 - 0
(15-4)
(15-2)
松江教員クラブ
#133 1971年4月29日
電電中国 2 - 0
(15-3)
(15-10)
トヨタ自動車
#134 1971年4月29日
シチズン時計 2 - 0
(15-8)
(15-4)
新日鉄堺
#135 1971年4月29日
住友軽金属名古屋 2 - 0
(15-3)
(15-4)
鹿児島クラブ
#136 1971年4月29日
神戸製鋼 2 - 0
(15-6)
(15-9)
北辰電機
#137 1971年4月29日
帝人三原 2 - 0
(15-13)
(15-6)
神鋼ファウドラー
#138 1971年4月29日
朝日生命 2 - 0
(15-4)
(15-0)
市川毛織
#139 1971年4月29日
帝人松山 2 - 1
(10-15)
(15-4)
(15-2)
福井県庁

2回戦[編集]

#140 1971年4月30日
松下電器 2 - 0
(15-6)
(15-7)
帝人松山
#141 1971年4月30日
富士フイルム 2 - 0
(15-9)
(15-8)
朝日生命
#142 1971年4月30日
旭化成 2 - 0
(15-8)
(15-7)
帝人三原
#143 1971年4月30日
住友金属小倉 2 - 1
(15-4)
(11-15)
(15-8)
東レ九鱗会
#144 1971年4月30日
シチズン時計 2 - 0
(15-2)
(15-5)
電電中国
#145 1971年4月30日
神戸製鋼 2 - 0
(15-10)
(15-10)
西ドイツの旗 西ドイツ代表
#146 1971年4月30日
専売広島 2 - 0
(15-9)
(15-3)
住友軽金属名古屋
#147 1971年4月30日
日本鋼管 2 - 0
(15-4)
(15-3)
岐阜教員クラブ

準々決勝[編集]

#148 1971年5月1日
専売広島 2 - 0
(15-4)
(15-3)
神戸製鋼
#149 1971年5月1日
日本鋼管 2 - 0
(15-5)
(15-4)
シチズン時計
#150 1971年5月1日
松下電器 2 - 0
(15-10)
(15-3)
住友金属小倉
#151 1971年5月1日
富士フイルム 2 - 0
(15-9)
(15-13)
旭化成

準決勝[編集]

#152 1971年5月1日
松下電器 3 - 0
(15-8)
(16-14)
(15-4)
専売広島
#153 1971年5月1日
日本鋼管 3 - 1
(13-15)
(15-12)
(15-1)
(15-7)
富士フイルム

3位決定戦[編集]

#154 1971年5月2日
富士フイルム 3 - 0
(15-13)
(15-12)
(15-13)
専売広島

決勝[編集]

#155 1971年5月2日
日本鋼管 3 - 2
(11-15)
(15-10)
(7-15)
(15-12)
(15-10)
松下電器

最終順位[編集]

順位 チーム名 都道府県名
優勝 日本鋼管 神奈川県
準優勝 松下電器 大阪府
3位 冨士フイルム 神奈川県
4位 専売広島 広島県

女子[編集]

参加チームと組み分け[編集]

No. 1組 2組 3組 4組 5組 6組 7組
1 全鐘紡 倉紡倉敷 東洋紡守口 日立武蔵 ユニチカ貝塚 ヤシカ 久光製薬
2 石川島播磨重工呉 富士フイルム 電電神戸 大洋デパート 日本鋼管 神奈川中央交通 三洋群馬
3 住軽金名古屋 広島マツダ 東レ愛知 新日鉄堺 東レ金津 日立茂原 海南鋼管
4 専売茨木 朝日生命 日東紡冨久山 日本金網 石川繊維

グループ戦[編集]

A組[編集]

#201 1971年4月28日
全鐘紡 2 - 0 専売茨木
#202 1971年4月28日
石川島播磨重工呉 2 - 0 住友軽金属名古屋
#203 1971年4月28日
住友軽金属名古屋 2 - 1 専売茨木

B組[編集]

#204 1971年4月28日
倉紡倉敷 2 - 0 広島マツダ
#205 1971年4月28日
富士フイルム 2 - 0 朝日生命
#206 1971年4月28日
広島マツダ 2 - 0 朝日生命

C組[編集]

#207 1971年4月28日
電電神戸 2 - 0 日東紡富久山
#208 1971年4月28日
東洋紡守口 2 - 0 東レ愛知
#209 1971年4月28日
東レ愛知 2 - 0< 日東紡富久山

D組[編集]

#210 1971年4月28日
大洋デパート 2 - 0 日本金網
#211 1971年4月28日
日立武蔵 2 - 0 新日鉄堺
#212 1971年4月28日
新日鉄堺 2 - 0 日本金網

E組[編集]

#213 1971年4月28日
日本鋼管 2 - 0 石川繊維
#214 1971年4月28日
ユニチカ貝塚 2 - 0 東レ金津
#215 1971年4月28日
東レ金津 2 - 0 石川繊維

F組[編集]

#216 1971年4月28日
ヤシカ 2 - 0 日立茂原
#217 1971年4月28日
神奈川中央交通 2 - 1 日立茂原

G組[編集]

#218 1971年4月28日
久光製薬 2 - 0 海南鋼管
#219 1971年4月28日
三洋群馬 2 - 0 海南鋼管

トーナメント戦[編集]

1回戦[編集]

#231 1971年4月29日
大洋デパート 2 - 0
(15-13)
(15-12)
東レ金津
#232 1971年4月29日
石川島播磨重工呉 2 - 0
(15-7)
(15-13)
久光製薬
#233 1971年4月29日
新日鉄堺 2 - 0
(15-11)
(15-13)
神奈川中央交通

2回戦[編集]

#234 1971年4月29日
三洋群馬 2 - 0
(15-10)
(15-1)
広島マツダ
#235 1971年4月29日
倉紡倉敷 2 - 0
(15-1)
(15-5)
東レ愛知
#236 1971年4月29日
全鐘紡 2 - 0
(15-3)
(15-5)
住友軽金属名古屋
#237 1971年4月29日
ヤシカ 2 - 0
(15-6)
(15-4)
新日鉄堺
#238 1971年4月29日
日立武蔵 2 - 0
(15-6)
(15-8)
日本鋼管
#239 1971年4月29日
富士フイルム 2 - 0
(15-10)
(15-2)
電電神戸
#240 1971年4月29日
ユニチカ貝塚 2 - 0
(15-2)
(15-4)
石川島播磨重工呉
#241 1971年4月29日
東洋紡守口 2 - 0
(15-3)
(15-8)
大洋デパート

準々決勝[編集]

#242 1971年4月30日
ユニチカ貝塚 2 - 0
(15-3)
(15-9)
富士フイルム
#243 1971年4月30日
日立武蔵 2 - 0
(15-3)
(15-4)
倉紡倉敷
#244 1971年4月30日
東洋紡守口 2 - 0
(15-10)
(15-11)
三洋群馬
#245 1971年4月30日
ヤシカ 2 - 0
(15-4)
(15-5)
全鐘紡

準決勝[編集]

#246 1971年5月1日
ヤシカ 3 - 0
(15-12)
(15-7)
(15-12)
日立武蔵
#247 1971年5月1日
ユニチカ貝塚 3 - 0
(15-4)
(15-13)
(15-6)
東洋紡守口

3位決定戦[編集]

#248 1971年5月2日
日立武蔵 3 - 1
(15-0)
(5-15)
(15-11)
(15-12)
東洋紡守口

決勝[編集]

#249 1971年5月2日
ユニチカ貝塚 3 - 0
(15-3)
(15-8)
(15-10)
ヤシカ

最終順位[編集]

順位 チーム名 都道府県名
優勝 ユニチカ貝塚 大阪府
準優勝 ヤシカ 東京都
3位 日立武蔵 東京都
4位 東洋紡守口 大阪府

脚注[編集]

  • 本記事のマッチナンバーは編集の便宜上付番したものです。

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 1971年7月号 68-69ページ