第21回全国中等学校ラグビーフットボール大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本の旗 第21回全国中等学校ラグビーフットボール大会
試合日程 1939年1月
出場校 12校
優勝校 撫順中学校(初優勝)
準優勝校 秋田県立秋田工業学校
 < 19381940 > 
テンプレートを表示

第21回全国中等学校ラグビーフットボール大会(だい21かいぜんこくちゅうとうがっこうラグビーフットボールたいかい)は、1939年昭和14年)1月に兵庫県西宮市の甲子園南運動場で開催された、旧制中学校実業学校を対象としたラグビー競技大会である。

概要[編集]

秋田工業学校が2回戦、準決勝でどちらも3-3のスコアになり、いずれも抽選で勝ち進んだ。

参加チーム [編集]

太字はシード校。

試合結果[編集]

1回戦[編集]

  • 秋田工 49-0松山中
  • 京城中 8-3同志社中
  • 神戸一中 5-3保善中
  • 福岡中 3-0台北中

2回戦[編集]

  • 秋田工 3-3京城中(抽選で秋田工が勝ち抜け)
  • 神戸一中 27-6福岡中
  • 撫順中 28-3崇徳中
  • 函館中 17-14北野中

準決勝[編集]

  • 秋田工 3-3神戸一中(抽選で秋田工が勝ち抜け)
  • 撫順中 26-3函館中

決勝[編集]

撫順中が初優勝を果たした。

  • 撫順中 14-11秋田工

脚注[編集]

  1. ^ 台湾の国立台北科技大学の前身。
  2. ^ 韓国のソウル高等学校の前身。
  3. ^ 満州国撫順市の旧南満州鉄道附属地にあった、南満州鉄道経営の学校。

参考文献[編集]

日本ラグビー2005平成16年~平成17年公式戦主要記録 ISBN 4-583-03863-1