第21回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第21回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
弥彦競輪場・GI
レース詳細
開催日 2012年7月13日 - 7月16日
レース結果
優勝  佐藤友和 (岩手県)
2位  長塚智広 (茨城県)
3位  村上博幸 (京都府)
2011
2013
本来の表記は「第21回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

第21回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(だい21かい ともひとしんのうはい・せかいせんしゅけんきねんとーなめんと)は、2012年7月13日から7月16日まで、弥彦競輪場で開催された、寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントである。

喪章着用[編集]

当年6月6日薨去した寬仁親王を追悼し、開会式において黙祷の実施、開催期間中の半旗掲揚、出場選手及び関係者による喪章の着用を行った[1]

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

着順 車番 選手 登録地 着差 決まり手 上がり(秒) H/B 特記
1 5 佐藤友和  岩手県 差し 11.0
2 1 長塚智広  茨城県 3/4車身 差し 10.9
3 4 村上博幸  京都府 1/2車輪 11.2
4 2 深谷知広  愛知県 1/2車身 10.9
5 7 稲垣裕之  京都府 3/4車身 11.4 B
6 9 矢口啓一郎  群馬県 4車身 11.3
7 3 脇本雄太  福井県 1車身1/2 11.6
8 6 市田佳寿浩  福井県 3/4車身 11.5
9 8 川村晃司  京都府 大差 13.9 H

配当金額[編集]

枠番二連勝複式 1=4 1630円
枠番二連勝単式 4-1 2490円
車番二連勝複式 1=5 2640円
車番二連勝単式 4-1 4270円
三連勝複式 1=4=5 5890円
三連勝単式 5-1-4 33730円
ワイド 1=5 860円
4=5 550円
1=4 1110円

レース概略[編集]

[3] 赤板で川村が前を押さえて打鐘先行。2角手前から稲垣が番手捲りを打ち、村上が追走。この後位の佐藤が4コーナーから直線で抜け出して、GI2勝目を挙げた。2着は長塚。3着は深谷との写真判定で村上。

参考文献[編集]

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
前回 (2011年 第21回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
2012年
次回(2013年
第20回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 第22回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント