2003年アジア野球選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アサヒビールチャレンジ」第22回アジア野球選手権大会20032003年10月31日から11月7日北海道札幌市で開催された野球ナショナルチームのアジアチャンピオン決定戦。アテネオリンピック野球競技のアジア地区予選大会を兼ねる。

大会の概要[編集]

試合会場[編集]

出場国[編集]

予選リーグ[編集]

10月31日から11月2日に、中国、フィリピン、インドネシア、パキスタンの4カ国・地域による総当り1回戦のリーグ戦を行う。この1次予選1位の国のみが決勝リーグに進出する。

決勝リーグ[編集]

シード枠で出場する日本、韓国、チャイニーズタイペイの3カ国と予選1位の1カ国が11月5日から11月7日に1回戦総当りのリーグ戦を行い、優勝チームと準優勝チームがアテネ五輪出場権を獲得する。

主催[編集]

試合結果[編集]

予選リーグ[編集]

順位 中華人民共和国の旗 CHN フィリピンの旗 PHI インドネシアの旗 INA パキスタンの旗 PAK
1 中華人民共和国の旗 中国 - ○7-1 ○15-0 ○19-0 3 0 0 41 1
2 フィリピンの旗 フィリピン ●1-7 - ●0-7 ○12-0 1 0 2 13 14
3  インドネシア ●0-15 ○7-0 - ●5-11 1 0 2 12 26
4  パキスタン ●0-19 ●0-12 ○11-5 - 1 0 2 11 36

※緑枠が決勝リーグ進出

  • 10月31日
    • インドネシアの旗 インドネシア 5 - 11 パキスタンの旗 パキスタン
    • 中華人民共和国の旗 中国 7 - 1 フィリピンの旗 フィリピン
  • 11月1日
    • インドネシアの旗 インドネシア 0 - 15 中華人民共和国の旗 中国(7回コールド)
    • パキスタンの旗 パキスタン 0 - 12 フィリピンの旗 フィリピン(8回コールド)
  • 11月2日
    • フィリピンの旗 フィリピン 0 - 7 インドネシアの旗 インドネシア
    • パキスタンの旗 パキスタン 0 - 19 中華人民共和国の旗 中国(7回コールド)

決勝リーグ[編集]

順位 日本の旗 JPN チャイニーズタイペイの旗 TPE 大韓民国の旗 KOR 中華人民共和国の旗 CHN
1 日本の旗 日本 - ○9-0 ○2-0 ○13-1 3 0 0 24 1
2 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ ●0-9 - ○5-4 ○3-1 2 0 1 12 14
3 大韓民国の旗 韓国 ●0-2 ●4-5 - ○6-1 1 0 2 10 8
4 中華人民共和国の旗 中国 ●1-13 ●1-3 ●1-6 - 0 0 3 3 22

※水色枠がオリンピック出場。日本は12回目の優勝。

  • 11月5日
    • チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 5 - 4 大韓民国の旗 韓国(延長10回)
    • 中華人民共和国の旗 中国 1 - 13 日本の旗 日本
  • 11月6日
    • 大韓民国の旗 韓国 6 - 1 中華人民共和国の旗 中国
    • 日本の旗 日本 9 - 0 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
  • 11月7日
    • チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 3 - 1 中華人民共和国の旗 中国
    • 大韓民国の旗 韓国 0 - 2 日本の旗 日本

表彰[編集]

テレビ・ラジオ中継[編集]

テレビ中継[編集]

  • 第1戦:フジテレビ系列
  • 第2戦:日本テレビ系列
  • 第3戦:TBS系列

ラジオ中継[編集]

  • TBSラジオ:第1戦はHBCとの2局ネット。2・3戦はSBSも加えた3局ネット。
  • ニッポン放送:3戦ともSTV・ABCなど10局ネット。
  • 文化放送:第2・3戦のみ中継。第2戦のみRNBもネット。
  • ラジオ日本・岐阜放送:第3戦のみ中継。