第23回選抜高等学校野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗 第23回選抜高等学校野球大会
試合日程 1951年4月1日 - 4月9日
出場校 16校
優勝校 鳴門徳島、初優勝)
試合数 15試合
入場行進曲 スポーツショー行進曲
大会本塁打 1本塁打
 < 19501952 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

第23回選抜高等学校野球大会(だい23かいせんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1951年4月1日から4月9日(雨で3日順延)まで阪神甲子園球場で行われた選抜高等学校野球大会である。なお、「第4回選抜高等学校野球大会」として開催されているが、1955年に中等学校時代の大会と通算されることになり、現在は第23回として扱われている。

出場校[編集]

組み合わせ・試合結果[編集]

1回戦 - 準決勝[編集]

1回戦 準々決勝 準決勝
                   
       
 扇町商 9
 新宮 0  
 扇町商 4
   鳴門 6  
 鳴門 2
(延長15回)
 八幡 0  
 鳴門 4x
   長崎西 3
 中京商 2
 長良 0  
 中京商 0
   長崎西 3  
 長崎西 1
 湘南 0  
1回戦 準々決勝 準決勝
                   
(延長11回)        
 明治 4
 呉三津田 1  
 明治 2
   宇都宮工 0  
 宇都宮工 4
 平安 0  
 明治 1
   鳴尾 9
 鳴尾[1] 5
 静岡城内 0  
 鳴尾 8
   熊本商 3  
 熊本商 11
 浜田 5  

決勝[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
鳴尾 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 12 2
鳴門 0 0 0 0 1 0 0 0 2x 3 7 1
  1. (鳴尾) : 中田 - 山田
  2. (鳴門) : 栗橋 - 高島
  3. 審判:球審…成田、塁審…久保田、永田、大槻
  4. 試合時間:1時間57分

大会本塁打[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 鳴尾の野武貞次が無安打無得点試合

関連事項[編集]