第23警戒群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第23警戒群(だい23けいかいぐん)は、輪島分屯基地に所在する中部航空警戒管制団隷下の部隊である。

概要[編集]

沿革[編集]

[1] ※輪島分屯基地としての沿革も含む

  • 1947年(昭和22年): 米軍レーダー管制部隊が輪島市袖ヶ浜へ展開
  • 1953年(昭和28年): 米軍レーダーが高洲山へ展開
  • 1956年(昭和31年): 航空自衛隊東部訓練航空警戒隊第2中隊第2小隊設立(袖ヶ浜)
  • 1959年(昭和34年): 米軍から航空自衛隊へレーダー移管
  • 1961年(昭和36年): 部隊移転(袖ヶ浜から青葉ヶ丘(現在)へ)
  • 1961年(昭和36年): 部隊改編(第23警戒群と改称)
  • 1992年(平成04年): 第303基地防空隊新設
  • 2005年(平成17年): 第303基地防空隊廃止

部隊編成[編集]

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
中部航空警戒管制団第23警戒群司令
兼 輪島分屯基地司令
2等空佐 二宮啓彰 2019年08月31日 航空戦術教導団高射教導群副司令
歴代の中部航空警戒管制団第23警戒群司令
(1等空佐・輪島分屯基地司令兼補)
氏名 在職期間 前職 後職
津田一郎 00000000日 - 1970年07月15日 航空幕僚監部人事教育部教育課
術科教育班長
福岡宣雄 00000000日 - 1973年07月15日 航空幕僚監部装備部補給課計画班長
笹原幸弐 1973年07月16日 - 1975年04月15日 航空自衛隊幹部学校 航空総隊司令部防衛部指揮班長
魚住昭典 00000000日 - 1977年03月15日 西部航空警戒管制団
西部防空管制群司令
西牟田道由 00000000日 - 1978年07月31日 航空総隊司令部防衛部指揮班長
西山幹男 1978年08月01日 - 1980年03月16日 航空幕僚監部監理部会計課予算班長 航空幕僚監部監理部会計課長
00000000日 - 00000000
十時國臣 00000000日 - 1984年07月31日 南西航空警戒管制隊
南西防空管制群司令
関昭 00000000日 - 1987年03月31日 航空幕僚監部防衛部勤務
亀井誠三郎 00000000日 - 1988年03月15日 西部航空方面隊司令部防衛部防衛班長
村岡繁樹 00000000日 - 1991年07月31日 航空自衛隊幹部学校勤務
00000000日 - 00000000
池邊正 2000年03月31日 - 2001年03月31日 航空自衛隊幹部学校付 統合幕僚会議事務局第5幕僚室勤務
兼 防衛局防衛政策課勤務
物部明徳 2001年04月01日 - 2002年07月31日 航空幕僚監部人事教育部教育課
一般教育班長
高射教導隊副司令
三井晴雄 2002年08月01日 - 2003年11月30日 第3高射群副司令 航空自衛隊幹部学校主任研究開発官
高林久 2003年12月01日 - 00000000 航空総隊司令部防衛部防衛課研究室長
00000000日 - 00000000
佐藤雅俊
(2等空佐)
2007年04月01日 - 2009年03月23日 統合幕僚監部指揮通信システム部
指揮通信システム運用課勤務
航空システム通信隊
システム管理群司令
神谷正一 2009年03月24日 - 2011年07月31日
※2010年01月01日 1等空佐昇任
航空幕僚監部防衛部施設課
通信建設班長
(2等空佐)
近畿中部防衛局東海防衛支局
岐阜防衛事務所長
切石薫 2011年08月01日 - 2013年03月31日 情報本部勤務 作戦情報隊作戦情報処理群司令
井上英憲 2013年04月01日 - 2015年03月24日
※2014年07月01日 1等空佐昇任
航空保安管制群副司令
(2等空佐)
航空支援集団司令部防衛部
運用第2課長
及川光洋
(2等空佐)
2015年03月25日 - 00000000 航空幕僚監部首席法務官付法務官
(法律支援担当)
佐藤令
(2等空佐)
2017年08月01日 - 00000000 統合幕僚監部運用部運用第1課勤務
二宮啓彰
(2等空佐)
2019年08月31日 - 航空戦術教導団高射教導群副司令

脚注[編集]

関連項目[編集]