第3軍 (韓国陸軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第3野戦軍
Third ROK Army 제3야전군.svg
第3軍の部隊章
創設 1973年7月1日
所属政体 大韓民国の旗 韓国
所属組織 Flag of the Republic of Korea Army.svg 韓国陸軍
部隊編制単位
所在地 京畿道龍仁市処仁区
愛称 「先鋒隊」(선봉대
担当地域 首都圏
テンプレートを表示

第3野戦軍(だいさんやせんぐん 朝鮮語: 제3야전군)は韓国陸軍におけるの一つ。

軍事境界線西部域(西部戦線)の防衛を担当している。司令部所在地は京畿道龍仁市

沿革[編集]

編成[編集]

大韓民国陸軍
Republic of Korea Army
Flag of the Republic of Korea Army.svg
国防部
陸軍本部
主要部隊
第1軍
第2軍
第3軍
師団一覧
連隊一覧
廃止部隊等一覧
主要機関
陸軍士官学校
陸軍大学
首都防衛司令部
特殊戦司令部
航空作戦司令部
軍需支援司令部
教育司令部
歴史・伝統
韓国陸軍の歴史
その他
階級一覧
装備品一覧

編成部隊[編集]

韓国陸軍の主力部隊であり、5個軍団で編制されている。

第20機械化步兵師団[1]제20기계화보병사단(決戦결전)
第60機步旅団
(上昇상승)東豆川
26戦車大隊
32戦車大隊(K1A1)
107機步大隊(K200)
第61機步旅団
(花郎화랑)
12戦車大隊[2] 108機步大隊
109機步大隊
第62機步旅団
(突擊돌격)
31戦車大隊(K1A1) 110機步大隊(K21)
111機步大隊
砲兵旅団 69, 70, 78, 91野戦砲兵大隊
機甲捜索大隊K1A1*18
首都機械化師団수도기계화사단(猛虎맹호)
機甲機步旅団
(閃電번개)
第18戦車大隊(K1A1) 101機步大隊[3]
122機步大隊
第1機步旅団
(飛虎비호)
第17戦車大隊 102機步大隊
133機步大隊
第26機步旅団
(惠山鎮혜산진)
第8戦車大隊[4]
第35戦車大隊(K1A1)
103機步大隊
砲兵旅団 10, 60, 61, 808(K9)野戦砲兵大隊
機甲捜索大隊

隷下部隊[編集]

支援部隊[編集]

  • 第2軍需支援司令部(朝鮮語: 제2군수지원사령부
  • 第3軍需支援司令部(朝鮮語: 제3군수지원사령부
  • 第11航空団(朝鮮語: 제11항공단

司令官[編集]

= 参謀長[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 首都師団(首機師수기사)と対比して、非公式に楊平(양평)機械化師団、略して楊機師(양기사)も呼ばれる。
  2. ^ K-2黒豹戦車が13両実戦配備され、 12戦車大隊はK1A1戦車も最初に実戦配備した部隊だ。 
  3. ^ 1ヶ機步中隊 3ヶ歩兵小隊 各4両装甲車,1ヶ火器小隊- 4両 81迫撃砲, 本部小隊 1両装甲車
    機步大隊本部中隊(본부중대)(본부소대)參謀小隊(참모소대)輸送小隊(수송소대)支援小隊(지원소대)通信小隊(통신소대)
    機械化歩兵大隊54両K - 200装甲車が配備され
  4. ^ 戦車,機械化大隊4.2迫撃砲小隊(박격포소대) 4門K200系K242/BV206系K532 4.2迫撃砲
    4.2迫撃砲:歩兵聯隊12門、戦車大隊4門、機步大隊4門、機搜大隊9門(기갑수색대대 9문)総5,650門
    本部中隊戦闘支援小隊본부중대 전투지원소대
    81迫撃砲: 歩兵大隊12門、機甲中隊4門、機步中隊4門総5,938門 K281A1/81装甲車
    60迫撃砲:歩兵中隊3門、新型(KM181)2,162門、舊型(M19)4,886門

関連項目[編集]