第31回全日本大学サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1982 第31回全日本大学サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1982年12月8日-12月11日
参加チーム数 12
優勝 国士舘大学
準優勝 早稲田大学
試合総数 12
ゴール数 44 (1試合平均 3.67 点)
得点王 柱谷幸一 (5)
テンプレートを表示

第31回全日本大学サッカー選手権大会1982年12月8日から12月11日にかけて開催された全日本大学サッカー選手権大会である。国士舘大学が初優勝を果たした。

概要[編集]

9地域の代表11校と総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝校が参加した。

大会日程[編集]

開催競技場[編集]

出場大学[編集]

試合日程・結果[編集]

1回戦[編集]

1982年12月8日
札幌大学 4 - 5
延長
福岡大学
小塚2 ゴール,ゴール
古川 ゴール
金平 ゴール
宮田2 ゴール,ゴール
ゴール
小林2 ゴール,ゴール
駒沢競技場

1982年12月8日
法政大学 3 - 0 香川大学
佐野隆 前34分にゴール 前34分
ゴール
水沼 ゴール
駒沢競技場

1982年12月8日
岡山大学 3 - 2 東北大学
中峯2 ゴール,ゴール
竹本 ゴール
荒谷 ゴール
杉村 ゴール
西が丘サッカー場

1982年12月8日
福井工業大学 0 - 5 愛知学院大学
山口2 ゴール,ゴール
松元 ゴール
境田2 ゴール,ゴール
西が丘サッカー場

準々決勝[編集]

1982年12月9日
国士舘大学 3 - 2 福岡大学
及川 ゴール
柱谷 (PK) ゴール
佐野 ゴール
駒沢競技場

1982年12月9日
法政大学 1 - 0 大阪体育大学
立石 ゴール
駒沢競技場

1982年12月9日
早稲田大学 3 - 1 岡山大学
関塚2 ゴール,ゴール
服部 ゴール
山本 ゴール
西が丘サッカー場

1982年12月9日
愛知学院大学 0 - 1 大阪商業大学
小林 ゴール
西が丘サッカー場

準決勝[編集]

1982年12月10日
国士舘大学 2 - 0 法政大学
柱谷2 ゴール,ゴール
西が丘サッカー場

1982年12月10日
早稲田大学 2 - 1 大阪商業大学
関塚 ゴール
神戸 ゴール
勝矢 ゴール
西が丘サッカー場

三位決定戦[編集]

1982年12月11日
法政大学 0 - 1
延長
大阪商業大学
有田 ゴール
西が丘サッカー場

決勝[編集]

1982年12月11日
国士舘大学 3 - 2 早稲田大学
柱谷 前31分にゴール 前31分 (pen.)
及川 前39分にゴール 前39分
柱谷 後20分にゴール 後20分
関塚 前16分にゴール 前16分
関塚 ゴール
西が丘サッカー場

最終結果[編集]

第31回全日本大学サッカー選手権大会
優勝チーム
国士舘大学

主な出場選手[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  • “全日本大学サッカー組み合わせ決まる”. 朝日新聞. (1982年11月18日) 
  • “速攻の国士か堅守の大商か”. 朝日新聞. (1982年12月8日) 
  • “法大 貫禄勝ち”. 朝日新聞. (1982年12月9日) 
  • “関東勢 快進撃”. 朝日新聞. (1982年12月10日) 
  • “決戦は国士大×早大”. 朝日新聞. (1982年12月11日) 
  • “国士大が初栄冠”. 朝日新聞. (1982年12月12日)