第31回宝塚記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宝塚記念 > 第31回宝塚記念
映像外部リンク
1990 宝塚記念
レース映像 jraofficial(JRA公式YouTubeチャンネル)による動画

1990年6月10日に開催された第31回宝塚記念について記述する。

※年齢は全て旧表記にて表記

レース施行時の状況[編集]

1990年のいわゆる平成三強は、オグリキャップ安田記念第40回安田記念)を、スーパークリーク天皇賞(春)を優勝した。また、イナリワンは天皇賞(春)で2着となっていた。宝塚記念には三強すべてが出走を予定し、競馬ファンの注目を集めた。しかし直前になってスーパークリークが脚部の故障を理由に出走を回避した。

主な出走馬[編集]

天候:晴、芝:

※施行条件については宝塚記念も参照。

出走頭数:10頭
人気 枠番 馬番 競走馬名 騎手 調教師
1 6 6 オグリキャップ 牡6 岡潤一郎 瀬戸口勉
2 2 2 イナリワン 牡7 柴田政人 鈴木清
3 5 5 オサイチジョージ 牡5 丸山勝秀 土門一美
4 1 1 ヤエノムテキ 牡6 岡部幸雄 荻野光男
5 7 7 トーワトリプル 牡5 的場均 柄崎孝

レース結果[編集]

レース展開[編集]

序盤はシンウインド逃げ、オサイチジョージが2番手を先行した。オグリキャップは4番手を進んだ。レースは大きな動きがないまま推移し、第4コーナーでオサイチジョージがシンウインドを交わして先頭に立ち、そのままゴールし優勝した。オグリキャップは直線で伸びを欠き、2着に敗れた。

結果(上位5頭のみ)[編集]

着順 枠番 馬番 競走馬名 タイム 着差
1 5 5 オサイチジョージ 2.14.0
2 6 6 オグリキャップ 2.14.6 3馬身1/2
3 1 1 ヤエノムテキ 2.14.7 1/2馬身
4 2 2 イナリワン 2.15.1 2馬身1/2
5 3 3 ショウリテンユウ 21.5.2 3/4馬身
13.2-11.2-11.3-12.9-12.5-11.5-11.7-12.4-12.5-12.3-12.5
13.2-24.4-35.7-48.6-61.1-72.6-84.3-96.7-109.2-121.5-134.0

払戻金[編集]

単勝式 5 1140円
複勝式 5 140円
6 100円
1 150円
枠連 5-6 400円

エピソード[編集]