第32回東京国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第32回東京国際映画祭
会場 日本の旗 日本 東京都
創設 1985年
賞名 東京グランプリ
主催者 公益財団法人ユニジャパン(第32回東京国際映画祭実行委員会)
期間 2019年10月28日 - 11月5日
ウェブサイト http://2019.tiff-jp.net/ja/
東京国際映画祭開催史
33

第32回東京国際映画祭(だい32かい とうきょう こくさい えいがさい)は、2019年令和元年10月28日)から11月5日)の9日間に開催される東京国際映画祭[1]

概要[編集]

第32回東京国際映画祭は、2019年平成31年1月16日に開催日とメイン会場が発表された[1]

第32回東京国際映画祭は、2019年4月19日から7月12日の間にコンペティション部門の作品エントリーを受け付けた[2]

第32回東京国際映画祭は、まず2019年5月22日に、コンペティション部門の審査委員長にチャン・ツィイーが就任したことを発表した[3]

6月26日に、6回目となる国際交流基金アジアセンターpresents「CROSSCUT ASIA」のテーマを「ファンタスティック!東南アジア」と発表した[4]。第32回は国際的に活躍する監督や人気俳優が監督したホラーやスリラー、SF、ファンタジーなどのファンタ系に注目した作品が上映される。

7月12日に、オープニング作品が「男はつらいよ お帰り 寅さん」に決定したこと[5]アメリカン航空と共同で「映画・夢・結ぶ」をテーマにしたブランデッドショートフィルムを製作するたものプロットを募集することを発表した[6]

7月18日に、Japan Now部門にて大林宣彦監督の特集上映を開催することが発表された[7]

8月1日に、チェアマンに安藤裕康が就任することが発表された[8]

8月8日に、日比谷会場での開催が決定したこと[9]、新ビジュアルが発表された[10]

9月6日に、GALAスクリーニング作品・クロージング作品が解禁された[11]

2019年の東京国際映画祭は、10月28日)から11月5日)の9日間に開催される。初日が月曜日、最終日が火曜日なのは初めて。開催期間が9日間なのは第27回2014年)以来5回ぶり。映画祭期間中に日曜日が1回しかないのは、第26回〜第32回の7回連続。

東京六本木日比谷などで開催。六本木が主要会場になるのは、第17回2004年)から16回連続。日比谷は第31回2018年)から2回連続。

上映会場には、第17回2004年)から16回連続で会場となるシネコンTOHOシネマズ六本木ヒルズ以外は、第29回2016年)に続いて4回目のEXシアター六本木と、第31回2018年)に続いて2回目の東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場が使われる。

オープニング作品は『男はつらいよ お帰り 寅さん』、GALAスクリーニング作品は『カツベン!』、クロージング作品は『アイリッシュマン』が上映される。

審査員[編集]

コンペティション[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第32回東京国際映画祭 | 第32回東京国際映画祭 開催日決定!!”. 東京国際映画祭 (2019年1月16日). 2019年9月10日閲覧。
  2. ^ 第32回東京国際映画祭 | ※作品エントリーの受付は終了しました。作品エントリー受付中!!【募集期間:4月19日(金)~7月12日(金)】(早期エントリーは5/31まで)”. 東京国際映画祭 (2019年7月13日). 2019年9月10日閲覧。
  3. ^ 第32回東京国際映画祭 |第32回東京国際映画祭 コンペティション部門 審査委員長 チャン・ツィイーに決定!!”. 東京国際映画祭 (2019年5月22日). 2019年9月10日閲覧。
  4. ^ 第32回東京国際映画祭 | 国際交流基金アジアセンターpresents「CROSSCUT ASIA #06 ファンタスティック!東南アジア」東南アジアの摩訶不思議~ホラーからロマンスまで”. 東京国際映画祭 (2019年6月26日). 2019年9月10日閲覧。
  5. ^ 第32回東京国際映画祭 | 第32回TIFFオープニング作品決定!『男はつらいよ お帰り 寅さん』奇跡の最新作を世界初上映で映画祭開幕!”. 東京国際映画祭 (2019年7月12日). 2019年9月10日閲覧。
  6. ^ 第32回TIFF「映画・夢・結ぶ」をテーマにしたブランデッドショートフィルム製作プロット募集”. 東京国際映画祭 (2019年7月12日). 2019年9月10日閲覧。
  7. ^ 第32回東京国際映画祭 | 第32回TIFF特集企画第1弾決定!映像の魔術師、日本を代表する映画監督の偉大な軌跡 Japan Now部門「大林宣彦監督」”. 東京国際映画祭 (2019年7月18日). 2019年9月10日閲覧。
  8. ^ 第32回東京国際映画祭 | 第32回東京国際映画祭 安藤裕康チェアマン就任のお知らせ”. 東京国際映画祭 (2019年8月1日). 2019年9月10日閲覧。
  9. ^ 第32回東京国際映画祭 | 日比谷会場の実施決定!”. 東京国際映画祭 (2019年8月8日). 2019年9月10日閲覧。
  10. ^ 第32回東京国際映画祭 | 今年の新ビジュアル!英語でも日本語でも読める これぞインターナショナルな奇跡の新ロゴ誕生!”. 東京国際映画祭 (2019年8月8日). 2019年9月10日閲覧。
  11. ^ 第32回東京国際映画祭 | 第32回東京国際映画祭 映画祭の目玉となる2作品決定!GALAスクリーニング作品:『カツベン!』クロージング作品:『アイリッシュマン』”. 東京国際映画祭 (2019年9月6日). 2019年9月10日閲覧。