第33回全日本大学サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1984 第33回全日本大学サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1984年11月28日-12月1日
参加チーム数 12
優勝 大阪商業大学
準優勝 国士舘大学
試合総数 12
ゴール数 33 (1試合平均 2.75 点)
得点王 鈴木=愛知学院大 (5)
テンプレートを表示

第33回全日本大学サッカー選手権大会1984年11月28日から12月1日にかけて開催された全日本大学サッカー選手権大会である。大阪商業大学が2年連続3回目の優勝を果たした。

概要[編集]

9地域の代表11校と総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝校が参加した。

大会日程[編集]

開催競技場[編集]

出場大学[編集]

試合日程・結果[編集]

1回戦[編集]

1984年11月28日
仙台大学 4 - 2 岡山大学
ゴール
竹谷 ゴール
沖館2 ゴール,ゴール
川井2 ゴール,ゴール
大井競技場

1984年11月28日
高知大学 0 - 2 九州産業大学
細田 ゴール
梅田 ゴール
大井競技場

1984年11月28日
愛知学院大学 4 - 3
延長
筑波大学
鈴木 前6分にゴール 前6分
鈴木 後10分にゴール 後10分
鈴木 後37分にゴール 後37分
鈴木 延後5分にゴール 延後5分
坂元2 ゴール,ゴール
浄見 ゴール
等々力陸上競技場

1984年11月28日
札幌大学 2 - 1 金沢大学
菅原 ゴール
原子 ゴール
今村 ゴール
等々力陸上競技場

準々決勝[編集]

1984年11月29日
大阪商業大学 3 - 0 仙台大学
梶居 ゴール
望月 ゴール
佐藤 ゴール
大井競技場

1984年11月29日
九州産業大学 1 - 2 順天堂大学
梅田 ゴール 平川 ゴール
海老原 ゴール
大井競技場

1984年11月29日
京都産業大学 1 - 2 愛知学院大学
田村 ゴール 森島勉 ゴール
鈴木 ゴール
等々力陸上競技場

1984年11月29日
札幌大学 1 - 2 国士舘大学
自殺点 ゴール 石田 前0分にゴール 前0分
及川 ゴール
等々力陸上競技場

準決勝[編集]

1984年11月30日
大阪商業大学 0 - 0
延長 (PK 6-5)
順天堂大学
西が丘サッカー場

1984年11月30日
愛知学院大学 0 - 1 国士舘大学
石田 後22分にゴール 後22分
西が丘サッカー場

三位決定戦[編集]

1984年12月1日
順天堂大学 0 - 1 愛知学院大学
西が丘サッカー場

決勝[編集]

1984年12月1日
大阪商業大学 1 - 0 国士舘大学
蒲原 前39分にゴール 前39分
西が丘サッカー場

最終結果[編集]

第33回全日本大学サッカー選手権大会
優勝チーム
大阪商業大学
2年連続3回目

主な出場選手[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  • “組み合わせ決まる”. 朝日新聞. (1984年11月10日) 
  • “大学サッカーきょう開幕”. 朝日新聞. (1984年11月28日) 
  • “筑波大、初戦で敗退”. 朝日新聞. (1984年11月29日) 
  • “順天大際どく4強入り”. 朝日新聞. (1984年11月30日) 
  • “東西の両雄で決勝”. 朝日新聞. (1984年12月1日) 
  • “大商大 豪快に連覇”. 朝日新聞. (1984年12月2日)