第34回選抜高等学校野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗 第34回選抜高等学校野球大会
試合日程 1962年3月29日 - 4月7日
出場校 23校
優勝校 作新学院栃木、初優勝)
試合数 23(再試合1)試合
入場行進曲上を向いて歩こう』(坂本九
選手宣誓 高橋弘(兵庫滝川
始球式 阪本勝兵庫県知事
大会本塁打 3本塁打
 < 19611963 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

第34回選抜高等学校野球大会(だい34かいせんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1962年3月29日から4月7日までの10日間(雨で1日順延)にわたって甲子園球場で行われた選抜高等学校野球大会である。

出場校[編集]

北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州

試合結果[編集]

1回戦[編集]

3月29日

  • 日大三 7 - 1 平安
  • 岐阜商 3 - 0 高田商
  • 鎌倉学園 5 - 4 豊浦(延長11回)

3月30日

  • 御所工 13 - 10 北海
  • 松山商 4 - 3 宮古(延長15回)
  • PL学園 3 - 2 高鍋

3月31日

  • 高知 4 - 2 鹿児島玉龍

2回戦[編集]

  • 中京商 3 - 0 出雲産
  • 岐阜 5 - 3 桐蔭(延長10回)

4月1日

  • 作新学院 5 - 2 久賀
  • 八幡商 6 - 1 丸子実
  • 日大三 4 - 3 滝川(延長12回)

4月2日

  • 鎌倉学園 3 - 0 岐阜商
  • 松山商 2 - 1 御所工
  • PL学園 3 - 0 高知

準々決勝[編集]

4月4日

  • 日大三 1 - 0 鎌倉学園
  • 中京商 6 - 0 岐阜
  • 作新学院 0 - 0 八幡商(延長18回・引き分け)
  • 松山商 9 - 0 PL学園

4月5日

  • 作新学院 2 - 0 八幡商(再試合)

準決勝[編集]

4月6日

  • 日大三 1 - 0 中京商
  • 作新学院 3 - 2 松山商(延長16回)

決勝[編集]

4月7日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
作新学院 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 1
日大三 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 0
  1. (作) : 八木沢 - 田中
  2. (日) : 井上、豊永 - 鈴木
  3. 審判:球審…山本英、塁審…中村・大橋・鈴木

大会本塁打[編集]

  • 第1号:長縄善丞(岐阜商)
  • 第2号:木村博光(北海)
  • 第3号:安東邦博(岐阜)

関連項目[編集]