第36回全日本大学サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1987 第36回全日本大学サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1987年11月25日-11月29日
参加チーム数 16
優勝 順天堂大学
準優勝 東海大学
試合総数 16
ゴール数 50 (1試合平均 3.13 点)
得点王 中山雅史 (6)
最優秀選手 堀池巧
テンプレートを表示

第36回全日本大学サッカー選手権大会1987年11月25日から11月29日にかけて開催された全日本大学サッカー選手権大会である。順天堂大学が初優勝を果たした。

概要[編集]

9地域の代表15校と総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝校が参加した。

大会日程[編集]

開催競技場[編集]

出場大学[編集]

試合日程・結果[編集]

1回戦[編集]

1987年11月25日
筑波大学 8 - 0 北海道教育大学釧路校
鋤柄2 ゴール,ゴール
中山3 ゴール,ゴール,ゴール
伊達 ゴール
長谷川 ゴール
池田 ゴール
西が丘サッカー場

1987年11月25日
仙台大学 1 - 3 中央大学
橋本 ゴール 力徳 ゴール
杉山広 ゴール
芦沢 ゴール
西が丘サッカー場

1987年11月25日
順天堂大学 1 - 1
延長 (PK 3-1)
福岡大学
杉本 ゴール 中尾 ゴール
大井競技場

1987年11月25日
中京大学 0 - 0
延長 (PK 3-4)
京都産業大学
大井競技場

1987年11月25日
早稲田大学 6 - 0 松山商科大学
大榎 ゴール
矢野 ゴール
松山吉 ゴール
井手 ゴール
山田 ゴール
大森 ゴール
江戸川区陸上競技場

1987年11月25日
静岡大学 0 - 3 同志社大学
西山 ゴール
大槻 ゴール
新坂 ゴール
江戸川区陸上競技場

1987年11月25日
東海大学 3 - 1 島根大学
飯田 ゴール
長谷川 ゴール
吉村 ゴール
原田 ゴール
大宮サッカー場

1987年11月25日
金沢大学 0 - 1 大阪商業大学
池ノ上 (PK) ゴール
大宮サッカー場

準々決勝[編集]

1987年11月26日
筑波大学 4 - 1 中央大学
中山3 ゴール,ゴール,ゴール
平岡 ゴール
太田 ゴール
西が丘サッカー場

1987年11月26日
順天堂大学 4 - 0 京都産業大学
阪倉 ゴール
ゴール
石井2 ゴール,ゴール
西が丘サッカー場

1987年11月26日
早稲田大学 3 - 2
延長
同志社大学
矢野 ゴール
池田 後35分にゴール 後35分 (pen.)
松山吉 ゴール
大槻 ゴール
西山 ゴール
江戸川区陸上競技場

1987年11月26日
東海大学 1 - 0 大阪商業大学
小久保 後14分にゴール 後14分
江戸川区陸上競技場

準決勝[編集]

1987年11月28日
筑波大学 0 - 1 順天堂大学
江本 後9分にゴール 後9分
西が丘サッカー場

1987年11月28日
早稲田大学 2 - 2
延長 (PK 1-3)
東海大学
鈴木 ゴール
自殺点 ゴール
長谷川2 ゴール,ゴール
西が丘サッカー場

三位決定戦[編集]

1987年11月29日
筑波大学 0 - 1 早稲田大学
大榎 ゴール
西が丘サッカー場

決勝[編集]

1987年11月29日
順天堂大学 1 - 0 東海大学
堀池 後40分にゴール 後40分
西が丘サッカー場

最終結果[編集]

第36回全日本大学サッカー選手権大会
優勝チーム
順天堂大学

表彰[編集]

最優秀選手賞[編集]

  • 堀池巧(順天堂大学)

主な出場選手[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 自由参加制時代に4回出場・棄権1回

出典[編集]

  • “全日本大学サッカー選手権組み合わせ”. 朝日新聞. (1987年11月17日) 
  • “筑波大軸に実力伯仲”. 朝日新聞. (1987年11月20日) 
  • “関東勢そろって勝つ”. 朝日新聞. (1987年11月26日) 
  • “早大、同大にヒヤリ”. 朝日新聞. (1987年11月27日) 
  • “順大×東海大で初V決戦”. 朝日新聞. (1987年11月28日) 
  • “順大、初の学生日本一”. 朝日新聞. (1987年11月29日)