第37回明治神宮野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第37回明治神宮野球大会(だい37かいめいじじんぐうやきゅうたいかい)は、2006年11月12日から11月15日まで明治神宮野球場および明治神宮第二球場で行われた学生野球の大会。正式な大会名は「明治神宮外苑創建80年記念 第37回明治神宮野球大会」。

高校の部[編集]

出場校[編集]

地区 代表校 出場回数
北海道 旭川南 北海道 初出場
東北 仙台育英 宮城 9年ぶり3回目
関東 千葉経大付 千葉 初出場
東京 帝京 東京 11年ぶり7回目
北信越 日本文理 新潟 初出場
東海 常葉菊川 静岡 初出場
近畿 報徳学園 兵庫 5年ぶり2回目
中国 広陵 広島 3年ぶり3回目
四国 高知 高知 33年ぶり2回目
九州 熊本工 熊本 22年ぶり2回目

組み合わせ・試合結果[編集]

1回戦 2回戦 準決勝 決勝
 
11月12日:神宮
 
 常葉菊川 6
 旭川南 2
 
11月14日:神宮
 
 常葉菊川 2
 高知 8
 
11月13日:神宮
 
 高知 8
11月12日:神宮
 広陵 3
 帝京 2
11月15日:神宮[1]
 広陵 3x
 高知 10
11月12日:神宮
 報徳学園 5
 千葉経大付 8
11月13日:神宮
 熊本工 2
 千葉経大付 7
 日本文理 1
 
11月14日:神宮
 
 千葉経大付 4
 報徳学園 9
 
11月13日:神宮(8回コールド)
 
 報徳学園 10
 
 仙台育英 2
      
      

決勝戦スコア[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
高知 2 2 2 1 0 0 1 0 2 10 15 1
報徳学園 1 0 0 0 1 2 1 0 0 5 10 0
  1. 高 : 國尾(6回)、森田(3回)
  2. 報 : 岡田(2回1/3)、福島(6回2/3)
  3. :  高 – 山本(1回・2ラン)、森田(7回・ソロ)
  4. 審判:球審…宇佐美、塁審…伊藤勝・杉江・森

大学の部[編集]

出場校[編集]

代表枠 代表校 所属連盟
北海道・東北 東北福祉大学 仙台六大学野球連盟
東京六 早稲田大学 東京六大学野球連盟
東都 亜細亜大学 東都大学野球連盟
関東第1 上武大学 関甲新学生野球連盟
関東第2 筑波大学 首都大学野球連盟
北陸・東海 愛知学院大学 愛知大学野球連盟
関西第1 近畿大学 関西学生野球連盟
関西第2 大阪産業大学 阪神大学野球連盟
四国・中国 東亜大学 中国地区大学野球連盟
九州 九州産業大学 福岡六大学野球連盟

組み合わせ・試合結果[編集]

1回戦 2回戦 準決勝 決勝
 
11月12日:神宮
 
 愛知学院大学 2
 近畿大学 3
 
11月14日:神宮
 
 近畿大学 4
 早稲田大学 7
 
11月13日:神宮第二
 
 早稲田大学 10
11月12日:神宮第二
 大阪産業大学 5
 大阪産業大学 4
11月15日:神宮[2]
 東北福祉大学 3
 早稲田大学 2
11月12日:神宮第二
 亜細亜大学 5
 東亜大学 4
11月13日:神宮第二
 筑波大学 2
 東亜大学 3
 亜細亜大学 4
 
11月14日:神宮
 
 亜細亜大学 4
 九州産業大学 2
 
11月13日:神宮(延長15回)
 
 上武大学 3
 
 九州産業大学 5
      
      

決勝戦スコア[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
亜細亜大学 0 3 1 1 0 0 0 0 0 5 8 0
早稲田大学 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 5 3
  1. 亜 : 糸数(9回)
  2. 早 : 宮本(7回2/3)、大谷(1回1/3)
  3. :  亜 – 三澤(2回・3ラン)
  4. 審判:球審…小山、塁審…村松・山口・石川

脚注[編集]

関連項目[編集]